お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘルスケア全般

違和感ありすぎっ! 「眼鏡が似合わない人」の特徴4つ

ファナティック

最近はオシャレな眼鏡も増えてきており、視力の悪い女性でもファッションを楽しめるようになりましたよね。ですが中には、どんなにがんばっても眼鏡が似合わない女性もいるでしょう。では、そんな女性にはどのような特徴があるのでしょうか。働く男性たちに意見を聞いてみました。

■太っている

・「肥満体型の人は、根暗な感じやオタクな感じが余計に出る」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「太っている人。芸人にしか見えない」(29歳/食品・飲料/その他)

太っている人が眼鏡をかけると、マイナス面が強調されるという意見です。そのビジュアルを利用して芸能界で活躍している人も多々いますが、彼らのおかげで太っている人の眼鏡姿はなんとなく「おもしろい」という世間の価値観が作られてしまったのかもしれませんね。

■目が小さい

・「目が小さい子は似合わないし、顔が大きい子も似合わないと思う」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ど近視の人は眼鏡をかけると、目が小さく見えるので似合わなくなります」(36歳/その他/その他)

近視の人にとって眼鏡は欠かせないアイテムです。ですが近視用メガネの問題点はレンズの構造上、目が小さく見えてしまうこと。度数が強くなればなるほど目はどんどん小さくなっていきますよね。もとから小さい目が特徴の顔だと、残念なことになってしまうかもしれません。

■美人で派手顔

・「基本的に顔が地味な女性に眼鏡が似合うので、既に顔が特徴的な場合は似合わないことが多い」(32歳/その他/事務系専門職)

・「顔がキレイすぎて眼鏡が邪魔になるような人」(29歳/食品・飲料/その他)

美人であれば眼鏡も似合うはずという概念は必ずしも当たっているとは言えません。世の中には美人であるがゆえに眼鏡が似合わない人もいるのです。特に端正な顔立ちの場合は、むしろ眼鏡がないほうがその美しさを強調できるでしょう。

■実は似合わない眼鏡をしているだけ!?

・「似合わないデザインを選ぶセンスの人。今はいろんな種類があるんだから選びようがあるはず」(39歳/電機/クリエイティブ職)

・「自分の顔の造りと合ってない物を選びがちで、『好きだから』に突出しすぎている」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

眼鏡が似合わないのではなく、似合う眼鏡を選んでいないだけなのでは? という意見も。眼鏡を買うときは、つい自分の好みを優先しがちになりますが、好きな眼鏡と似合う眼鏡はちがうということを忘れてはいけませんよね。

<まとめ>

眼鏡はフレームやレンズが顔の印象を大きく変えてしまいます。眼鏡をしなければとても美しいのに、眼鏡をすることでまるで別人のように地味になってしまう人、あなたの身のまわりにはいませんか? 視力が悪くてもファッションを楽しめるよう、せめて自分の顔にあったデザインを選べるようになりたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年8月21日
調査人数:387人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ