お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

毎日笑わせるからっ! 男性が「本命女性」を口説くときのフレーズ4つ

この女性だけは絶対にモノにしたいと男性に思わせる「本命女性」。失敗は許されない本命女性へのアプローチには、男性もかなり慎重になるようで、ほかの女性とは口説くときのセリフにもちがいがあるようです。そこで今回は、働く男性たちに「本命女性を口説くときのセリフ」について聞いてみました。

■「付き合ったら、毎日楽しませてあげる」

・「『自分と付き合ったら毎日笑わせるし、楽しませてあげる』」(30歳/情報・IT/その他)

・「『一緒に楽しもう』」(31歳/自動車関連/その他)

一緒にいて楽しいというのは、長く付き合っていくためにも大事なことですよね。どんなときでも、自分が彼女を幸せな気持ちにしてあげる、いつでも笑顔でいられるようにしてあげる。そんな男性たちの真面目な気持ちは、「一緒に楽しもう」という言葉に込められているようですよ。

■プロポーズ風に

・「『一生幸せにします』」(29歳/運情報・IT/その他)

・「ストレートに『結婚してください』と求婚する。あとから『付き合ってください』と言う。この前後感で相手の心を読み解く」(38歳/その他/事務系専門職)

・「『死ぬまで一緒にいてほしい』」(24歳/情報・IT/技術職)

本気の相手にしか言えないプロポーズを思わせる言葉。付き合えたとしたら最終的に結婚まで考えてもいいと思っているからこそ出てくる言葉でしょうか。ただ、告白のときにいきなり「結婚」という言葉を出されるとちょっと戸惑う女性もいるかもしれませんね。

■直球勝負のひと言で

・「普通に『付き合ってください』。キザだなと思われたくないから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「『本当に好きです』と、まわりくどい言い回しはしないでストレートに伝える」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「ストレートに好きだと伝える。わかりやすいし、率直に言ったほうがすっきりする」(39歳/情報・IT/技術職)

・「『今まで出会った中でお前が最高の女だよ』。相手からすれば誰にでも言うんでしょ? と思っているだろうけど、そのときの自分の気持ちとしては本気でそう思っているから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

気持ちを伝えるには余計な言葉はいらないという男らしい口説き文句。「好き」という気持ちを伝えるには、ストレートに口説くのが一番だという男性も多そうです。真っすぐに自分のことを思ってくれているという気持ちが伝われば、女性としてもほかの言葉は必要ないかもしれませんね。

■「ずっと一緒にいたい」

・「『これからも一緒にいたい』」(39歳/その他/事務系専門職)

・「『今日、一緒だったのを最後にしたくないんで、また会ってくれないですか?』って言ったあとで、『本気で好きになってしまいました』って」(33歳/その他/事務系専門職)

これからも一緒の時間を過ごしたいというのが、本命女性への口説き文句という男性も。今日だけでなく、ずっと一緒にいたいと思ってくれているというのは女性としてもうれしいですよね。はじめてのデートの別れ際にこんな告白をされたら、彼が自分を本気で思っていることを確信できそうです。

<まとめ>

本命女性への口説き文句だからといって、凝ったセリフを準備するという男性は少なめ。それよりも気持ちをストレートに伝えることが大事だと思っている男性は多いようです。どんなに短い言葉でも心から好きだと思っていることが伝われば、それだけで十分。真剣に自分への想いを伝えようとする男性に対しては、女性としても真摯に向き合わないとダメだという気持ちにさせられそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年8月21日
調査人数:376人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]