お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

もう終わりにしよ? 男性が「別れを決意する瞬間」4パターン

付き合いはじめたときには彼女のことを考えるだけでドキドキ。でも、そういう気持ちがずっと続くわけではなく、どこかのタイミングで気持ちが通じ合わなくなることも……。そこで今回は、男性たちが恋人との別れを決意するのはどんな瞬間なのかについて、本音を聞いてみました。

■お互いのことを理解し合えなくなったとき

・「会うたびにケンカしたり、疲れる態度を取ったりしたとき」(30歳/情報・IT/その他)

・「何もかもかみ合わなくなった」(37歳/医療・福祉/技術職)

・「言ってもダメ、諭してもダメ、説得もダメ、理解することがダメだったとき」(38歳/その他/経営・コンサルタント系)

デートをしても盛り上がらないし、一緒にいるだけで疲れてしまう。完全に気持ちがすれちがっているなと感じたときに、そろそろ別れたほうがいいかもと思う男性が多くいました。さまざまなことを妥協しながら付き合っていくのもひとつの方法ですが、妥協がツラくなるほどお互い理解し合えなくなると、付き合っている意味すらわからなくなりそうですね。

■気持ちが冷めたとき

・「冷たくなったり、会わなくなったり、愛を感じなくなったとき。自分が相手を愛せなくなるから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「相手に尊重や愛情が感じられなくなったとき」(26歳/その他/事務系専門職)

・「連絡するのすら嫌悪を感じるとき」(30歳/その他/経営・コンサルタント系)

大好きだったはずなのにその気持ちがなくなってしまった。マンネリを感じはじめたときなどにも相手に対する愛情を自分で確信できなくなりますが、それを放っておくと好きが嫌いに変わることも。そうなってしまうと一緒にいてもお互いに疲れるだけでしょうね。

■どちらかがほかの人を好きになったとき

・「ほかの女性が好きになって、そっちの女性のことを考える時間が増えたとき」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼女が浮気しているのを悟ったとき」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「彼女がほかの男と浮気したことを知ったとき。裏切りは許せないから」(39歳/通信/技術職)

心変わりというのは誰にでもあり得ること。彼女がほかの男性と浮気をしたり、または自分に気になる女性ができたりしたときは別れるタイミングかと思う男性も。一度気持ちがほかの人へ向いてしまうと、2人の間の信頼関係も失くしてしまうかもしれませんね。

■将来が想像できない

・「未来が見えない。目的がちがう」(36歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「このままダラダラ付き合ってて、お互い時間をムダにするだけだと思ったとき。次の段階に進展しそうにないから」(39歳/情報・IT/技術職)

・「将来の姿が想像できなくなったとき」(37歳/小売店/技術職)

いつかは結婚するかもしれないと将来が想像できる相手なら長く付き合う意味も感じられますが、そうでない相手なら時間を無駄にしているような気にもなるようです。嫌いになって別れるのではなく、2人の将来のために別れるという選択も時には必要なのかもしれませんね。

<まとめ>

恋人への愛情が最初からずっと変わらないというのは理想ではあるけれど、実際には難しいもの。少しずつすれちがった気持ちが、いつの間にか完全に離れてしまったり、ほかの人に惹かれてしまったりというのは、誰にでも可能性があることですよね。付き合った期間の長さに関係なく、どれだけお互いに理解し合う努力ができるか、気持ちが離れはじめたときにどうフォローするか。別れの予感が現実にならないためには、そんな普段からのコミュニケーションが大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年8月21日
調査人数:376人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]