お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

肉食系女子の悲劇! 男性に積極的に迫ってドン引きされた経験・4つ

「草食系男子」という言葉は、一時の流行では終わらず、すっかり定着しました。対して「肉食系女子」という言葉は、最近はあまり聞かないですよね。でも男性に積極的にアピールする女性はいるはず! 今回は「男性に積極的に迫って失敗したりドン引きされた」というエピソードを、肉食系女子から聞いてみました。

■アピールしすぎて拒否された!

・「好きですアピールをしすぎてウザがられた」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「好き好きアピールをしすぎて、会うのを遠回しに拒否された」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「好き好きアピールをしてプレゼント攻撃をしたら、嫌われてしまった」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

好きな人には連絡をマメにしたり、ちょっとしたプレゼントをして「好き好きアピール」をしてしまいがちです。でもウザがられたり拒否られたり、嫌われたという人も! やりすぎアピールは避けたほうがよさそうです。

■デートに誘っても聞こえないふりをされた!

・「デートにひんぱんに誘いすぎた」(28歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「がんばってデートに誘っても、聞こえなかったふりをされたとき」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「デートに誘ってもらえなくて、こちらからガンガン誘ってしまったら引かれた」(29歳/ソフトウェア/技術職)

できれば男性からデートに誘ってほしいけど、待ちきれなくてこちらから誘うこともありますよね。でも誘いすぎると男性から引かれてしまうようです。「聞こえなかったふりをされた」は、ちょっとひどすぎますよね。

■ぐいぐい行ったけどフェードアウトされた!

・「付き合わないの?って迫って、引かれた」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「追っかけたら、好きじゃないオーラをめちゃくちゃ出された」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「ぐいぐい行ったのに、好みじゃなかったらしくフェードアウトされた」(33歳/不動産/専門職)

肉食系女子らしく、男性にぐいぐい迫ってみたけど引かれたり「好きじゃないオーラ」を出された、という人も。「フェードアウトされた」は悲しいですよね。男性は強引に迫られるのがあまり好きではないのかも?

■酔った勢いで迫りすぎた!

・「酔った勢いで迫りすぎて、引かれた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「酔っぱらってボディタッチをたくさんしていたら、陰で『軽そう』と言われていた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

お酒の勢いを借りて迫ったり、ボディタッチをひんぱんにするのは、男性としては引いてしまうようです。陰で「軽そう」と言われるのは心外ですよね。お酒の力は人を大胆にさせるので、好きな人の前では最初は控えたほうがいいのかも。

■まとめ

肉食系女子のみなさんから、男性に積極的に迫って失敗したというエピソードが多数寄せられました。でも中には「あまり失敗した経験はない」(28歳/建設・土木/事務系専門職)という勝者も! どうやってアピールを成功させているのか、そのコツを伝授してもらいたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月19日~8月23日
調査人数:153人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]