お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子にアピール! 女子が色気をだすために、心がけている4つのコト

ガール自分の女子力をあげるためには、普段から自分磨きをしておくことが大切ですよね。もちろん女性としての色気を出すことに、力も入れたいもの。女性のみなさんは色気を出すために、どんなことを意識したり、心がけていますか?

■メイクをする

・「化粧はどんなときでも、ちゃんとしています」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「きちんとしたメイクをする」(34歳/情報・IT/技術職)

・「メイクや所作。一時期、おフェロメイクが流行ったときは、チークのバリエーションをきかせて意識していた」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

メイク次第で、見た目はかなり変身することも可能ですよね。メイクのテクニック次第で、色気も思うままではないでしょうか。

■胸を強調している

・「胸の谷間を強調する。肩のあたりを露出させる」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「胸を強調した服を着る」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「胸を大きくしている」(28歳/医療・福祉/専門職)

胸の露出を多くすることで、セクシーさを演出することも可能ですよね。実際に、胸の露出でセクシーさを感じる男性も多そうですものね。

■肌をきれいにする

・「肌をきれいにするために少し高めな入浴剤を使ったり、高いボディシャンプーで体を丁寧に洗うこと」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「肌をきれいにしておくこと。しっかりクレンジングして、洗顔して、毎日パックして保湿してます」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「肌のケア」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

どんなことでも基本は大切ですよね。女性らしさや色気を演出するにも、まずは基本的なスキンケアが大切になりそうです。

■体にフィットしている服を着る

・「体のラインが出るファッションをすること」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「上下ともゆるゆるの服を着ない。トップスがゆるめなら、ボトムスは引き締めるようにして、体のラインを意識する」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「体にフィットする服を着る」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

女性らしさと言えば、身体のラインの協調かもしれません。男性もゆったりしたものより、やはり身体にフィットしたもののほうが色気を感じるのではないでしょうか。

■まとめ

美人ではなくてもモテキャラの女性もいますよね。そんな女性たちの共通点としては、色気ではないでしょうか。メイクやファッションでも色気は演出できますが、しぐさでも色気を演出できそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数148件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]