お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

おばさんくさっ! 男性にモテないメイク3選

ファナティック

社会人になってからは、ほぼ毎日欠かさずしているメイク。自分をキレイに見せたい、あるいは男性からモテたいという気持ちでメイクをしている人も多いですよね。今回は、男性が見てイケてないなと思う「男性にモテない」女性のメイクについてアンケートを採ってみました。

<男性にモテないメイク>

■厚塗りファンデーション

・「厚くファンデーションを塗り、濃いアイシャドー、つけまつ毛」(22歳/農林・水産/その他)

・「厚ぼったいメイク。おばさんくさいから」(23歳/その他/その他)

・「厚塗り。すっぴんはひどいことをあらわしている」(25歳/小売店/事務系専門職)

肌の質感が完全に隠れてしまうほどの厚塗りファンデーション。ニキビや肌荒れなどを隠したい気持ちはわかるものの、ぼってりとしたファンデーションは素肌の汚さの証明と思われてしまいそう。ファンデーションだけで隠すのではなく、コンシーラーやハイライトなどを上手に使うことが、厚塗りに見せないコツかもしれませんね。

■パーツが主張しすぎ

・「肌が黒くてアイシャドーがすごく濃い人。ほっぺのチークが真っ赤な人。バカボンかと思う」(27歳/小売店/事務系専門職)

・「チークの塗りすぎはセクシーでもなく、ただ子どもっぽく、おぼっちゃまくん」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「真っ赤な口紅。これは怖い。一部ギャル系のメイクで受けているようだが、同性にはかっこよく見えても男性ウケは悪いと思う」(33歳/その他/その他)

・「色味が多くて部分部分の強調がありすぎるもの」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

唇、目元、頬、すべてのパーツに目を引く色をのせまくった主張しすぎのメイク。キレイに見えるどころか、派手すぎて男性にはウケが悪いようです。自分の顔の中でチャームポイントになるところを際立たせるためにも、足していくのではなく、引いていくくらいのメイクのほうがいいかもしれませんね。

■盛りすぎアイメイク

・「大きい目。メイクなしの顔とちがいすぎて気持ち悪い」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「厚化粧したアイシャドウ。目のまわりが誇張されて気持ち悪いから」(37歳/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)

・「目元に力を入れすぎのメイク。まつ毛がバタバタして気持ち悪い」(38歳/自動車関連/その他)

・「パンダのように目を必要以上に黒くするなど、攻撃的な印象を与えるメイク」(39歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

遠くから見ると目元が真っ黒で、どこに目があるのかもわからないほどの「盛りすぎアイメイク」。ギャルっぽくも見えるし、逆に目が小さく見えてしまうことも。つけまつ毛、アイライン、アイシャドー、マスカラを総動員したアイメイクは、すっぴんとのギャップも想像してしまって、あまり印象がよくないようですね。

<まとめ>

すべてに「○○すぎ」なメイクは、男性にモテないメイクと言いきってもよさそうな今回のアンケート結果。みなさんは、普段のメイクでやりすぎメイクをしていませんか? せっかくキレイになるためにメイクをしているのに、男性から気持ち悪いとまで言われては、メイクのしがいもないもの。どうしてもメイクに自信がないという人は、化粧品カウンターなどでメイクアイテムを買うついでに相談してみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月26日~2016年8月27日
調査人数:387人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ