お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「モテる女」と「もて遊ばれる女」のちがい3つ

ファナティック

いつも彼氏を切らすことのない女性でも、本当に男性に大事にされているかどうかは、わからないもの。本人の行動によって、相手の態度も変わってくるのかもしれませんね。今回は、同性目線で「モテる女」と「もて遊ばれる女」のちがいについて聞いてみました。

■自分を持っているかどうか

・「自分をしっかり持っているかどうか。流されやすい人はやっぱりもて遊ばれやすいと思う」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「きちんと自分を持っているかいないか。やみくもに誘いに乗ったりせず、きちんと自分なりの考えを持っている」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「自分を持っているかいないか。しっかりしてないと遊ばれるんだと思う」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「自分の意見をしっかりと持っているかどうか。モテる女はそうだけれど、もて遊ばれる女は、その場のノリや人の話に流されやすい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

しっかりと自分を持っている女性であれば、周囲に流されることはあまりないのではないでしょうか。芯がしっかりしていれば、いわゆる「悪いオトコ」には捕まらない!?

■性格にちがいアリ

・「モテる女はやさしくて、もて遊ばれる女は性格が歪んでいる」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「モテる女は性格がいい。もて遊ばれる女は人がよすぎる」(32歳/商社・卸/その他)

同じやさしい性格でも、そのやさしさによってもちがいがありそうです。やさしければモテやすくなりますが、やさしすぎるともて遊ばれてしまうかもしれません。

■都合のいい女かどうか

・「流されにくいか、流されやすいかだと思う。いつも相手に会わせるような女性は都合がいいように思われそう」(26歳/その他/その他)

・「都合のいい女かどうかだと思う。呼べばすぐ来る女と思われたら、もて遊ばれてしまうから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「もて遊ばれるのは都合のいいときにしか呼ばれない」(29歳/ソフトウェア/技術職)

常に相手の都合に合わせてしまう女性は、もて遊ばれやすいのかもしれません。あまり男性の都合に合わせてばかりだと、都合のいい女と思われているかもしれませんね。

■まとめ

いくら男性から声がかかっても、それが本気ではなく「もて遊ばれてしまっているだけ」ではもったいないもの。もて遊ばれないためには、まず「自分の意思」をしっかり持つことが大切と言えそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月22日〜30日
調査人数:105人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ