お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

まじかよ……。くさいと萎える女性の体の部位3つ

ファナティック

体臭や口臭などを抑えるのはエチケットのひとつ。とはいえ汗をかきやすい季節などは、いくら清潔を心がけていても、ふとした瞬間にニオってくるという経験がある人もいるのではないでしょうか。今回は、くさいと萎える女性の体の部位について、男性たちに聞いてみました。

<くさいと萎える女性の体の部位>

■ワキやデリケートゾーン

・「ワキ。夏など軽装になる季節になるとどうしても気になるところだから」(22歳/農林・水産/その他)

・「ワキ。腕をあげたときにニオいそうだから」(23歳/その他/その他)

・「ワキ。汗くさいニオイを抑える工夫をしているか女子力を試される」(25歳/小売店/事務系専門職)

・「デリケートゾーンやワキ。くさいと誰でも引きそうな感じがするから」(22歳/その他/その他)

・「ワキやデリケートゾーンなど見えないところ」(31歳/医療・福祉/専門職)

汗をかきやすい場所でもあるワキや下着や洋服でムレやすいデリケートゾーン。ワキに関しては制汗剤などである程度抑えることができますが、それと同時に汗をかいたらすぐに拭き取るという気遣いも大事。デリケートゾーンは、お風呂のときにしっかりと洗い、通気性のいい下着を選ぶことでニオイも軽減できそうですね。

■頭皮や髪

・「頭。抱きしめたときにちょうど鼻の位置にくるので」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「髪の毛。キスとか顔は触れる機会が多いから」(36歳/情報・IT/営業職)

・「髪。そこがいいニオイだからいいのに、そこがくさいと厳しい」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

女性の髪からふわっと漂うのがシャンプーの香りなら男性をドキッとさせることもできそうですが、汗でムレた頭皮のニオイだと幻滅されそう。背の高い男性なら鼻に近い位置に来るので余計に気になるのかも。髪を洗うときには頭皮もしっかり洗って、汗をかいたあとは素早く乾かすことがニオわないポイントですね。

■口臭

・「口臭。しゃべっていても集中できないから」(25歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「口。清潔にしていてほしいので」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「口かな。どんなにキレイでも口がくさいとガッカリする」(33歳/その他/その他)

・「口臭があるとだらしない感じがしてガッカリ」(34歳/その他/その他)

会話中にどうしても気になる口臭。歯磨きなどで予防はできるものの、食事の直後だったり、体調が悪かったりするとニオうことも。いざというときのために、バッグの中に歯磨きセットと一緒にミントタブレットやガムなどを入れておくと応急処置にはなりそうですね。

<まとめ>

女性からはいいニオイがするものと思い込んでいる男性も多いせいか、女性のニオイに対してはかなり敏感な人も少なくはないようです。夏はもちろん、暖房で汗をかきやすい冬にも汗対策とニオイケアは必須。お風呂で清潔にすることを心がけるだけでなく、制汗剤なども上手に使って嫌なニオイを撃退したいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月26日~2016年8月27日
調査人数:387人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ