お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

女として見れないっ! 男性に聞いた「剛毛だと嫌な女性のパーツ」4つ

ムダ毛は女性の悩みの種でもありますが、中でも毛が太くて多い体質の人は、ムダ処理にとても多くの時間とお金を費やすもの。ホルモンバランスなど、さまざまなことが要因になるため、仕方がないことではあるものの、女性の剛毛なパーツを見てドン引きするという男性もいるようです。では、あまりの剛毛さに男性が思わず引いてしまうパーツとは……? 社会人男性の本音を見てみましょう。

■ムダ毛処理の基本「ワキ」

・「さすがにワキが剛毛だったらドン引きする。そういう女性は生理的に無理なので」(31歳/情報・IT/技術職)

・「ワキ。基本的には剃るものだし、そこがボーボーだと、ほかの手入れも推して知るべし」(33歳/情報・IT/技術職)

ワキの毛はムダ毛処理の基本だと考える男性が多いようです。濃く、太い毛が多いため、放置しておけば、たちまちもじゃもじゃに……。たとえ長袖を着るときでも、ワキだけはキレイに処理しておいたほうがいいかもしれませんね。

■見えないところだからこそ気になる「背中」

・「背中が剛毛だと、もはや男ではないかと思うので」(35歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「背中! 見えないとこも気を遣ってほしい」(26歳/不動産/営業職)

背中は処理がしにくく、自分自身の肉眼でも見えないため、つい処理が適当になりがち。ですが男性はしっかりと見ています。少し大変ですがこまめに処理をしてツルツルの背中を目指したいところですね。

■ひと目でわかる剛毛加減「腕」

・「腕の産毛が濃い。腕を組んでいると気持ち悪い」(38歳/機械・精密機器/技術職)

・「腕。ワキや足は隠れるし、顔もお化粧でわかりにくいが、腕はすぐに見えるので」(32歳/医療・福祉/専門職)

半袖やノースリーブであればもちろんのこと、長袖であっても腕まくりをしてしまえば一目瞭然の腕。男性のようにもじゃもじゃと生えることはまれですが、油断ならないパーツです。

■化粧ではごまかしきれない「顔」

・「顔にヒゲとまでは言わないが、見えるくらいウブ毛でもあると少し引く」(30歳/自動車関連/その他)

・「ヒゲ。男性的な感じがするから」(35歳/情報・IT/技術職)

気がつくといつの間にか産毛が生えている顔。中でも口回りは男性も気になるパーツのようです。特に鼻の下の産毛は色も濃いため、放置しておけばヒゲのように見えることも。顎にときどき生えてくるやたら太い毛も、早いうちに処理しておきたいですね。

<まとめ>

全身ツルツルの素肌は憧れますが、現実的にはなかなかそうもいきませんよね。毛が太いことや多いことは体質も関係するので仕方のないことではありますが、剛毛であればそれなりのムダ毛処理が求められるもの……。剛毛が原因で男性に引かれてしまわないよう、こまめな処理を心がけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年8月21日
調査人数:387人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]