お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

男子が彼女にしたいのは? 「落ち着く女子」or「ドキドキする女子」

ファナティック

観客席男女の付き合いに対する考え方は人によって大きなちがいがあります。理想とする女性像も求める付き合い方によって変わってくるでしょう。安心感と安定感の落ち着く女性と、新鮮な刺激が味わえるドキドキする女性、働く男性の心をつかむのはどちらの女性なのでしょうか。

Q.どちらのタイプの女性と付き合いたいですか?

「一緒にいて、落ち着くタイプ」……78.4%
「一緒にいたら、ドキドキするタイプ」……21.6%

8割近い男性が、一緒にいて落ち着くタイプの女性と付き合いたいと考えているようです。両者の理由を順に見てみましょう。

【「一緒にいて、落ち着くタイプ」派の意見】

■健康のためにも落ち着き重視

・「より精神的な安らぎを得たいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「一緒にいて落ち着くタイプだと、ストレスもあまり感じることなく楽しくずっと一緒にいられるように思うので」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ドキドキしていると、疲れるから。付き合うなら癒しを求める」(38歳/情報・IT/技術職)

人は常にストレスにさらされていると、精神面だけではなく肉体的な不調を感じてくるものです。長く健康を維持するためには、ストレス過多にならない環境が大切ですね。いつもドキドキしていたら寿命が縮まりそうという意見もありました。

■平和主義者だから

・「日々平安をモットーに生きてるので」(33歳/商社・卸/営業職)

・「自分のタイプと同じだから」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「人生を落ち着かせたいから」(38歳/学校・教育関連/専門職)

常に女の魅力を最大限に発揮しなければいけないかと言うとそうではありません。意外にも穏やかな生活を望んでいる男性も多いようです。平和主義者の男性には、あまりに強い刺激はむしろノイズのように感じられてしまうかもしれませんね。

【「一緒にいたら、ドキドキするタイプ」派の意見】

■恋愛は刺激重視

・「付き合うのであればドキドキしたいです。落ち着くのは結婚してからでいい」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「ドキドキもそのうちなくなるので、最初のうちぐらいドキドキ恋愛していたい」(37歳/機械・精密機器/営業職)

付き合うことに限定して考えれば、ドキドキする女性のほうがいいという意見です。お互いの気持ちや性格を手探りで確認し合っている間は、ドキドキしているくらいのほうが恋愛を楽しめるかもしれませんね。

■自分の好みに合っているから

・「人生はエキサイティングなほうがいいから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分に刺激を与えてくれる人に引かれる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

人生はジェットコースターだ!という価値観の持ち主にとっては、落ち着く女性は少し物足りないのかも。ドキドキする女性が相手なら、日常生活のスパイスになるような恋愛ができそうですね。

■まとめ

個人の好みはありますが、交際のステージによっても、理想の付き合い方は変わってくるもの。ですが、恋愛と将来を結び付けて考える人はやはりパートナーにも落ち着きを求める傾向があるようです。いずれにしても自分と恋愛観が合っている男性と付き合うことが長く一緒にいる秘訣かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数97件(22歳~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ