お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

話がちがーう! 結婚したら「豹変しそうな」女性の特徴4つ

ファナティック

結婚前はまったく思いもよらなかった彼女の姿。結婚したらまるで別人のように豹変してしまう女性というのは意外と多いようで、すっかり妻の尻に敷かれてしまったと嘆く夫は珍しくもなさそう。今回は、男性から見た「結婚後に豹変しそうな女性」の特徴について聞いてみました。

■お金に執着する

・「お金の話になると、身を乗り出してくる」(37歳/機械・精密機器/その他)

・「うーん……金は人を変えるっていうけど……玉の輿に乗るような女は要注意」(33歳/その他/その他)

・「お金にうるさい、収入の変化でいろいろ言われる」(39歳/その他/その他)

結婚後の生活が安定するかどうかは収入によっても大きく左右されるもの。もちろん、女性も働けるうちは働くつもりがあるにしても、やはり男性の収入に頼る部分は大きいですよね。結婚前からお金にシビアな面を見せる女性は、結婚後に夫の収入が変化したり、玉の輿に乗ったりするとお金がすべてといった態度になりそうなイメージのようです。

■人によって態度を変える

・「ぶりっ子している人。結婚して慣れると本性を現しそう」(24歳/その他/その他)

・「男の前と女の前とで態度が変わる人。裏表があるから、家族になればすぐに裏の部分が出ると思う」(37歳/情報・IT/技術職)

・「相手によって態度を変える女性。裏表があるということだから」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

人によって態度を変える女性は、結婚前に猫を被っている可能性もありそう。結婚したら、自分を装わなくても安泰ということで本性が出てくるかも。それが男性の許容範囲内ならいいですが、完全に別人のように豹変する人も少なくないかもしれませんね。

■家庭的アピールをする

・「いつも自分で作ったお弁当を持ってきていて、家庭的な感じを見せている女性。そして、結婚相手の職業や年収にうるさい女性。結婚したら金遣いが荒くなりそうで怖い」(38歳/その他/その他)

・「やたらと凝った料理をつくる女性は、いざ家庭に入ると家事もできない。掃除もしないとイメージがある」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「やたらと凝った手料理を食べさせる女。結婚したら、面倒くさがって作らなくなりそう」(35歳/情報・IT/技術職)

料理も洗濯も得意で子ども好き。結婚前はいわゆる理想の妻タイプだったはずなのに、実際は面倒なのか、本当はできないのか家事に手抜きをする。あまりにも家庭的な面をアピールする女性に対しては、何か裏があるのではと勘繰ってしまう男性もいるみたいですね。

■おとなしい

・「おとなしい女性。結婚したら豹変して尻に敷かれそうなイメージがある」(39歳/学校・教育関連/その他)

・「自分といるときはおとなしいのに、友だちと話している姿が別人な人。猫を被っているのがわかるため」(33歳/その他/営業職)

・「独身時代文句言わず言うこと聞くタイプ。結婚したら変わる」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

素直で自分の言うことを聞いてくれるおとなしい女性。でも、結婚後もその姿が続くとは限らないようです。結婚するまではと猫を被っていたのが、本性を表して「こんなはずじゃなかった」と男性に思わせる。やけに従順な女性というのは要注意のタイプみたいですね。

■まとめ

男性でも「釣った魚にエサはやらない」タイプの人がいますが、女性も同じようにコロッと態度が変わることは少なくなさそう。でも、家庭を守っていくという責任感が芽生えると、付き合っている間と同じようにいるというのは難しいかもしれませんよね。ただ、あまりにも結婚前に自分の姿を偽っていると、男性にとってもギャップが多すぎて戸惑うことも。自分をよく見せたいという気持ちは誰にでもあるでしょうが、やり過ぎると結婚後にガッカリされる度合いも高くなりそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月25日~8月26日
調査人数:366人(22歳~39歳の男性)

みんなが読んでる人気記事 婚活