お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

少女マンガを読んで、萌え萌えするだけではもったいない! ここには恋のノウハウが詰まっているのです。「魅力ある人物像」を追求している少女マンガだからこそ、恋愛の教科書にするべきですよ。片想い中に悩む「脈あり」「脈なし」について検証する連載です!
コラム 片思い

【少女マンガに学ぶ脈あり脈なし】第10回『イタズラなKiss』

和久井香菜子

こんにちは、少女マンガ攻略・解析室室長の和久井香菜子です。
昔、わかりやすーく酔っぱらいにからまれたことがあります。
夜遅くに高田馬場駅前で男友だちと待ち合わせをしていたら、やって来たのは彼ではなくベロンベロンの酔っぱらいサラリーマンでした。

くたくたのネクタイをユラユラさせながら、
「おねえちゃーん、今から飲みに行こうよ~」
と酔っぱらいのお手本のようなことを言ってきます。
無視していると、
「俺じゃダメなのかよーう!」
と暴れ出しました。

「マジで勘弁してくれ」と思っているところに、男友だちが現れ、酔っぱらいを追い払ってくれました。
彼が何か言っただけで、酔っぱらいはけっこうあっさり引き下がったので、こういうときの男子頼みは鉄板です。そのときは彼が正義のヒーローに見えたものです。

「駅に着いたら、香菜ちゃんが酔っぱらいにからまれてた。おもしろいんでしばらく見てた、あははは~」
と言われたときには、「早く来いやオンドレア」と思いましたが、まんまとその後、つき合うことになりました。

やっぱり痴漢だの酔っぱらいだの、「悪い男性から救ってもらう」のは、女子の最上級の夢ですよね、
我ながらお安いなあと思います。

■今週の教科書『イタズラなKiss』

『イタズラなKiss』は、学校の首席でスポーツ万能の秀才・入江直樹くんに、落ちこぼれの琴子がラブレターを渡すところから始まります。
これを受け取らなかったどころか「いらない」と言って突き返し、あまつさえ「おれ、頭の悪いおんなはきらいなんだよ」と徹底的にこき下ろします。
入学してから2年間も入江くんのことが好きだった琴子は大ショック。このまま忘れてしまえればよかったのに、なんと琴子の自宅が崩壊、建て直すまでの間、入江くんのおうちに居候することになったのでした。
少女マンガあるあるの「同居物語」です。

■琴子に学ぶ脈なしを脈ありにする方法

琴子は冒頭でいきなり振られているので、入江くんには心を入れ替えてもらわないと、脈ありサインどころではないですよね。
琴子だって、普通に考えたら、自分のことを小バカにするような人のことを好きでいられるわけがありません。「もう知らない!」と何度思ったことか……。
ところがその琴子本人が仕掛けた状況により、入江くんの心をぐっと引き寄せてしまいます。

それが「勉強を教えてもらうこと」です。
学校で首席の入江くんを見返すのに、琴子は「中間テストで上位100番に入る」と決めます。そうして必死に勉強をはじめますが……全然わからない。これでは入江くんを見返すどころじゃありません。
そこで思いついたのが、「勉強を入江くんに教えてもらう」です。……いったいなんのために100位に入ろうとしていたのかまったく本末転倒ですが、素直でおバカなところが琴子の魅力でもあります。
そうしてまんまと、入江くんのとある弱みを握り、1週間、毎晩自宅で勉強を教えてもらうんです。

この「琴子に勉強を教える」ことが、「脈ありサイン」というか「脈を呼んだサイン」です。
なんのこっちゃでしょうが、心理学では「認知的不協和理論」といって、「困っている人を助けると、その人を好きになってしまう」という理論があるそうです。

「助けられたほうが好きになる」ではなく助けた方が好きになるですって?? 
どうやら人間は、自分の行動に後から理由を付けるクセがあるらしいです。そのため「どうして俺はこいつを助けてしまったんだろう、そうか、こいつのことが好きだったからか」と理由を後付けしてくれるんだそうな。

このあと入江くんは、痴漢から助けてくれたり、夏休みの宿題を手伝ってくれたりします。
どちらも助けざるを得ない理由があったりしましたが、なんにしても結果的に手を差し伸べています。これができたら、もうこっちのものってことですね。
よく「好きな人に好きと言わせる」とか「振り向かせる」なんて強気の発言をする人がいますが、それって案外簡単なのかも。
困った状況を作り出して、助けてもらえばいいんです!
なんか、簡単じゃないですか……??

■まとめ

「困った状況を作り出し、助けてもらう!」

助けられたほうはもちろんキュンとしちゃいますが、助けたほうもまんまと好意を寄せるようになるというのだから、もうやらない手はないですね!

(文・イラスト/和久井香菜子)

★次回の『少女マンガに学ぶ脈あり脈なし』は9月13日(火)掲載予定です、お楽しみに!

バックナンバーはこちら

 

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ