お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

“アノ時”だけじゃない! 彼に「男」を感じる瞬間4つ

ファナティック

付き合いが長くなってくると、なかなかときめかなくなる機会も減りますが、できることならいつまでも彼に「男」を感じていたいですよね。そこで今回は、彼が「男」だと改めて感じた瞬間を聞いてみました。

■男性ならではの身体能力の高さ

・「重いものを持ってくれるとき。瓶を開けてくれるとき」(34歳/情報・IT/技術職)

・「私にはない運動神経、運動能力。重いもの持つとか押す力が強いとか」(32歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

力強さやたくましさに男らしさを感じるという意見です。女性とは比べ物にならないほどの体力や筋力に、頼もしさを感じますよね。重いものは無理せず、彼に持ってもらうよう甘えてみるのもいいかもしれません。

■虫にも動じない安定感

・「自分の体についた虫を素手で退治してくれたとき」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「ゴキブリをティッシュ数枚でつかみにかかり、外に放り投げたこと。ドキッとはしないものの、男らしさを感じた」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

虫が苦手な女性も多いと思いますが、どんな虫が出没しようともまったく動じずに退治してくれるのはうれしいですよね。逆に普段は男らしいのに、虫が現れた瞬間あわてふためく彼氏だったら幻滅しちゃうかも?

■信頼できる運転技術

・「泊まりで県外に旅行に行ったときに、初めて行った場所なのに、ナビをほとんど見ずに、事前に調べた地図で目的地まで行く」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「狭い駐車場に車を止めるとき、スイスイと駐車してしまい彼の男らしさを見た」(24歳/建設・土木/その他)

運転がうまい男性はそれだけでも魅力的ですよね。男女の脳の違いが運転技術にも現れると言われていますが、運転している車を俯瞰(ふかん)で見る能力にときめきを覚える女性も多いようです。

■安心できる男の背中

・「ハグされて、背中に手を回したときに、背筋がすごくてちょっとだけたくましく感じた」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

・「大きな背中を見たときに男を感じてドキドキしてしまった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

彼の大きな背中には安心感と男の色気がありますよね。女性とは形も筋肉の付き方もまったくちがうため、男を実感する人も多いでしょう。思わず抱きつきたくなってしまうのも無理はありませんね。

■まとめ

長く一緒にいることで男の魅力を感じられるのは、彼女の特権でもあります。うっとりしたり、ドキドキとした感覚を持つことは、彼への愛情をますます強くしてくれるでしょう。いつまでも彼に対するときめきを忘れず、より多くの「男」を感じるポイントを見つけていきたいですね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月15日〜8月18日
調査人数:114人(22歳〜34歳の女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ