お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

男ウケ抜群! 「ウブな女性」に見せるコツ4つ

ファナティック

男性からモテるためには、外見を磨いたり、気遣いをするなど、いろいろ考えられますが、それだけでは足りないこともありそう。一番大切なのは、もしかしていかにウブに見えるかということなのかも? 今回は女性のみなさんに、「ウブな女性」に見せるコツについて、教えていただきました。

■恥ずかしがる

・「恥じらいを見せる。女性らしさが出るから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「恥ずかしくなくても恥ずかしがること」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「いろいろな所作で、ちょっと恥ずかしそうに見せること」(33歳/不動産/専門職)

ちょっとしたことで恥じらいを見せると、ウブな女性に見えそうですよね。女性が恥じらいそうなことに堂々とした態度で反応すると、男性は引いてしまうかもしれません。

■素直さを出す

・「素直に振る舞う」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「素直に受け止める。素直さが大事だと思うので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「素直に喜ぶ」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

ウブさを出すためには、何ごとも素直にふるまうことも必要そうですね。すべてを知ったフリをしている女性だと、さすがに男性も物怖じしてしまうかも。

■何でも初めてと言う

・「『こんなの初めてー』と言っておく」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「何でも『初めて!』『うれしい!』『ありがとう!』って言う」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「何かしてもらったときに大げさに喜ぶ。男性は『こんなの初めて』に弱いから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

男性が好きな言葉の中で、「こんなの初めて」というセリフがあるようです。本当は何度も経験していたとしても、堂々と言い切ってしまう度胸が必要ですね。

■知らないフリをする

・「『そんなの知らなかった』といつも驚いたフリをする。そしたらウブに見えるので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「知らないフリをしてみる。弱そう」(32歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「知らないフリをするなど。それ以外思い浮かばない」(33歳/学校・教育関連/技術職)

男性の中には、教えてあげるのが大好きな人もいるもの。何でも知ったかぶりをされるよりは、知らないフリをしてあげるのが、男性の心を惹きつけるのかもしれませんね。

■まとめ

本当はウブでなくても、ウブに見せるのは、意外に大変なことかもしれません。一度はできたとしても何度も続けるのは、ストレスも溜まってくるものですものね。いきなり爆発してしまわないように、徐々に本性を見せていきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月19日~8月24日
調査人数:102人(22歳~34歳の女性)

みんなが読んでる人気記事 婚活