お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

女子目線でみて「育ちがよさそう」だと感じた男子の振る舞い4選

ファナティック

めがね男子日常的な動作を見て、育ちがよさそうだと感じる人はいませんか? お金持ちの家庭で育ったかどうかとは若干ちがう視点として、育ちが良いというのは褒め言葉になるでしょう。そこで今回は、女性のみなさんが男性に対して「育ちがよさそう」だと感じる瞬間について教えてもらいました。

■言葉遣いに育ちが表れる

・「言葉遣いがきれいで、字がきれい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「目上の人に対する礼儀が完璧な男性を見たとき」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

出会ってすぐに感じる育ちの良さと言えば、言葉遣いかもしれませんね。仕事中は誰しも少なからず丁寧な言葉で話すのですが、その中でも際立って言葉遣いがきれいな男性がいるのではないでしょうか。言葉遣いが良いと、その人の印象が良くなったり、優しい人だと思われやすいでしょう。

■女性を尊重してくれる

・「『足疲れてない?』とかさりげなく心配してくれる」(24歳/建設・土木/その他)

・「女性を夜分に連れまわすことはしないという人」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「引っ張るところと野放しにするところと、しっかり分け隔てて接してくれる」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

男女の仲で考えると、女性に対する態度にも育ちの良さがにじみ出るようです。言葉遣いが良い男性でも、少し踏み込んで仲良くなると、俺様タイプだったりすることもあるはず。やっぱり今後の人生を共にするパートナー候補として男性を見るなら、女性を尊重してくれるような人のほうが良いと思うのではないでしょうか。

■食事のマナーも大事

・「食事のときの動作が美しいと、育ちの良さが滲み出てるなって思う」(32歳/自動車関連/技術職)

・「箸の持ち方が上手な人や左手を食器に添えて食べる人」(27歳/金融・証券/営業職)

言葉遣いに続いて大事なマナーと言えば、食事のマナーになるでしょう。箸の使い方やナイフ・フォークに慣れていると、家庭環境でそこをきちんと教育されてきたんだと想像することができます。社会人になっても、自分の食事のマナーについて自信があるという人はそう多くないはず。そんな中で、どこから見ても美しい食事マナーの男性は好印象になりますね。

■根っからの誠実さ

・「店員さんなどへの対応が丁寧」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「照れ屋」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「金銭感覚がしっかりしている男性」(29歳/機械・精密機器/技術職)

金銭的な面だけでなく「育ちが良い」と感じられるのは、性格が良くて誠実だという点のようです。人の気持ちが考えられるか、自分の要求ばかり人にぶつけていないか、価値判断が正常かどうか。こういった心の豊かさが感じられると、「育ちが良い」と思うようです。

■まとめ

いかがでしょうか。男性の育ちの良さは、マナーや気遣いといったところに現れているようですね。いつも付き合う男性で苦労させられるという女性は、このような点に気を付けて見てみるのも良いかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数119件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ