お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

【男女のちがい】めっちゃドキドキ! 正直うれしかった「アナタを狙ってますよ」アピール5つ!

気軽な出会いの場でもある合コンは、男女の駆け引きの場でもありますよね。では今までの合コンで、異性から「アナタを狙ってますよ」アピールをされてうれしかったことには、どんなものがあるのでしょうか? 社会人男女のみなさんに、エピソードを教えてもらいました!

<女性の意見>

■まわりには秘密で連絡先を聞かれたとき

・「『携帯番号教えてくれない?』としつこく言われたこと。1回だけなら遊びかと思うけど、何回もだと信頼度が増す」(22歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「連絡先を聞かれたとき。帰り際にこっそり連絡先を聞かれた。まわりには秘密という感じがして、わりとドキドキした」(25歳女性/食品・飲料/専門職)
・「真っ先に連絡先を聞いてきて、ずっと隣で話してくれていた。あからさまに褒めてくれたりして、話していて気分が良くなった」(28歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

合コンでは気になる異性の連絡先はゲットしておきたいものですが、何回も聞かれたりこっそり聞かれたりすると「もしかして……?」とドキドキしてしまいます。真っ先に連絡先を聞かれるのも、悪い気はしませんよね。

■デートに誘われたとき

・「『2人でまたご飯に行こう』と誘われた。カラオケに行ったときに部屋の外でこっそりと言われました」(26歳女性/建設・土木/事務系専門職)
・「休日の予定などをストレートに聞いてきてくれたとき。シンプルに直球で聞いてきてくれた方がうれしいから」(32歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「『ぜひ今度一緒にご飯行ってほしい』って帰り際に言われたら素直にうれしいです。帰り際に言われたので気に入ってくれてるのかなって思いました」(31歳女性/建設・土木/事務系専門職)

「2人でまたご飯に行こう」など、みんなではなく2人っきりのデートに誘われると、相手が好意を持っていることがわかるのでうれしいですよね。休みの予定を直球で聞かれると、そのストレートさにドキッとしてしまうかも?

<男性の意見>

■自分だけにアイコンタクト&笑顔を見せてくれたとき

・「アイコンタクトをしてくる。自分の目をなにかと見てくれるのはうれしい」(29歳男性/情報・IT/技術職)
・「やたらと目を合わせてほほ笑む。ほかの人が話しているときも自分の方を見てアイコンタクトのようなことをしてきた」(28歳男性/その他/その他)
・「隣に座って自分だけにいい笑顔を見せてくれた子。自分の隣に来て小声でいろいろ話しかけてくれて好意が伝わってきた」(33歳男性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

女性が頻繁にアイコンタクトをしてくると、男性はうれしいようです。他人と話しているのにアイコンタクトをされると、好意が感じられますよね。笑顔もそうですが「自分だけに」というところがポイントのようです。

■ボディータッチをされたとき

・「スキンシップ。ドキドキしてうれしい気持ちになった」(29歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「ボディータッチ。これをされるととても気になるから」(35歳男性/警備・メンテナンス/事務系専門職)
・「ボディータッチ。隣に来たときに、そっと手を握ってきた」(26歳男性/農林・水産/技術職)

合コンではボディータッチがお約束ですが、男性にはやっぱり効果があるようです。あまりベタベタしすぎるのは引かれてしまう可能性もありますが「そっと手を握ってきた」はドキドキ感が高まりそうですね。

■まとめ

今までの合コンでうれしかった「アナタを狙ってますよ」アピールについて、さまざまなエピソードが寄せられました。女性は連絡先を聞かれたりデートに誘われたりと「直接的なアプローチ」で、男性はアイコンタクトや笑顔、ボディータッチなど「間接的なアプローチ」がうれしいようです。次の合コンのときは、ぜひこれらの意見を参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数女性142件男性101件(22歳~38歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]