お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘアスタイル

我ながらダサかった……! 学生時代の「髪形の黒歴史」エピソード4選

ファナティック

昔のアルバムを見ると、「何でこれをかわいいと思っていたんだろう……」とその見た目にビックリしてしまうこともありますよね。学生のころのダサすぎる自分は、いわば「黒歴史」とも言えそう。そこで今回は、女性のみなさんに「我ながらダサかったな」と思う、学生時代のヘアスタイルの黒歴史について聞いてみました。

【コレはヤバすぎ! 男性が「オシャレ」認定する女性の髪の特徴4つ】

■前髪ぱっつんだった

・「前髪が短すぎる。今風のではないから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「髪形を変えることがなくて、常に重めの前髪ぱっつんだった。変化がなくてダサかったと思う」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「前髪ぱっつん。見た目がよくないから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

今のようにオシャレな前髪ぱっつんではなく、ただまっすぐ切りそろえていたような前髪スタイルをしていた黒歴史を持つ人もいるようですね。前髪ぱっつんはオシャレと紙一重なので、難しいですよね。

■ツインテールにしていた

・「ツインテール。今思えばとても子どもっぽくて恥ずかしい」(26歳/その他/その他)

・「ツインテール」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「高い位置での2つ結びとか」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

学生のころだと平気でできていたツインテールも、社会人になると、自然と遠のいてしまうもの。少し子どもっぽく見えてしまうので、若いうちに卒業してしまうようですね。

■おかっぱ頭

・「おかっぱヘア。小学生とはいえダサすぎて過去の写真が見せられない」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「おかっぱ頭。昭和初期かと思うくらい、ワカメちゃんだった」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

オシャレなボブヘアではなく、どこからどう見ても「おかっぱ頭」にしていたという人も。オシャレ感ゼロのおかっぱスタイルは、昭和を思い出させる、どこか懐かしい髪形なのかも……?

■三つ編み

・「前髪オールバックに三つ編み。なんであんな髪形だったのか……」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「黒髪で三つ編みはちょっとなーと今なら思う」(32歳/自動車関連/技術職)

・「三つ編みおさげが謎のマイブーム」(27歳/不動産/秘書・アシスタント職)

三つ編みは結び方によってはオシャレに見えるものですが、学生のころはいわゆる「おさげ」の三つ編みをしていた人も多いようですね。後で見返すと、さすがに後悔してしまうかも。

■まとめ

学生のころは自分でお気に入りだったはずなのに、大人になってから見ると、顔から火が出そうなほど恥ずかしい髪形をしていることもあるもの。「あのころは若かったな……」と受け入れて、今オシャレな女性でいるためにトレンドのヘアスタイルをどんどんリサーチしていきましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月17日〜22日
調査人数:114人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ