お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

触っちゃダメ! 生理中、敏感になってしまう部分4つ

ファナティック

女性の体と心に大きな変化が起こる生理中。ホルモンバランスが崩れることで、いろいろな影響が出るのです。その変化によって、悩みを抱える人も少なくありませんよね。そこで今回は、生理に悩む女性たちに「生理中、敏感になってしまう部分」についてこっそり教えてもらいました。

■肌

・「肌。普段より荒れやすくなってしまうので」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「顔の肌。ホルモンバランスの影響か、荒れやすくなる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「肌。荒れやすくなるから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

ホルモンバランスの乱れは、お肌、特に、顔のお肌に悪影響を与えます。生理がはじまった途端、毎度ニキビに悩む人も多いことでしょう。

■デリケートゾーン

・「デリケートゾーン。石けんがしみるから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「デリケートゾーンがナプキンでかぶれやすくなるのが嫌」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「デリケートゾーンです。赤く腫れたり出血することもあります」(26歳/食品・飲料/技術職)

ただでさえお肌が外的刺激に敏感な時期に蒸れやすいナプキンをあてがうのですから、デリケートゾーンにトラブルが起きるのも当然です。かきむしることができない場所ですから、とてもつらいですよね……。

■バスト

・「乳首。ブラに当たっただけでも痛い」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「胸。腫れて痛くなる」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「乳頭。多分胸が張って擦れるからだと……」(34歳/情報・IT/技術職)

生理中は乳腺が張るため、バスト、バストトップが少しの刺激で痛みや張りを感じるようになりがちです。走るだけでも痛い、という人もいることでしょう。

■メンタル

・「些細なことで怒りっぽくなってしまう」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「神経。ちょっとしたことで感情的になりやすいと思う」(26歳/その他/その他)

・「連絡が来る・来ないで心配になってしまうこと」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「メンタル。すぐ死にたくなる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

敏感になってしまうのは、何も肉体だけではありません。心もまた、生理中に敏感になってしまうものなのです。イライラしてしまうのも、わけもなく落ち込むのも、すべて生理のせいなのですよね。

<まとめ>

生理中の女性の体が敏感になってしまうのは、正しくバイオリズムが起こっている、という証拠のひとつかもしれません。うまく付き合っていき、ストレスの少ない生理期間をすごしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~8月23日
調査人数:106人(22歳~34歳の女性)

 

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ