お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

わざとだよっ? 彼を誘惑しちゃう「小悪魔フレーズ」5つ

ファナティック

本当のところは男性側からグイグイきてほしいものですが、なかなか向こうから踏み出してくれない場合は、こちらから仕掛ける必要が出てきますよね。男性を誘惑するときに女性たちが使っているフレーズとは? 働く女性のみなさんにこっそり聞いてみました。

■一緒にいたいと甘える

・「『もう少しだけ一緒にいよ』と恥ずかしそうに言う」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「帰り際に、ポツリと『もっと一緒にいたいな』と言う」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「『一緒にいて楽しいな』『もっと一緒にいたいな』と言う」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「素直に『ずっと一緒にいたい』と言います。シチュエーションはどんなときでも2人でいるときに素直に言う」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

駆け引きのような言葉は使わずに、正直に「一緒にいたい」と言う女性も多いようです。言葉は大胆だからこそ、ちょっと控えめに言うのがポイントなのだとか!?

■2人きりのデートに誘う

・「2人きりのときに、『ご飯にでも行かない?』と甘い声で言う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『またお茶でも誘ってくださいね』のひと言を付け加える」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

自分からご飯に誘う、という意見も。お酒を飲みに行けば、流れで甘えることもできそうですよね。2人きりで合う回数を少しずつ増やしていくことで、彼も自然と意識してくれるようになりそうです。

■とにかく褒める

・「『その時計素敵だね』とか、『素敵な考え方だね』など、“素敵”というフレーズをよく使う。知的な褒め方なので印象がよい」(31歳/情報・IT/技術職)

・「『○○さんといるとすごく楽しい』というセリフ。本心から言っているが、2人でいるときにあえてそれを伝えることで誘惑する」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「『○○さんって面白いですね!』。他愛ない雑談のときのさりげないひと言だけど、手応えはしかとある」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

褒められて嫌な思いをする人はいませんよね。相手を褒める言葉を織り交ぜつつ、距離を縮めていくという誘惑方法もあるようです。

■男性として意識してますアピール

・「『腕がたくましいですね』と、割と体が近くなったときにうっとりした顔で言ってみる」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「『●●さんってすごくいい体してそうですよね』。体を褒められると男はすぐ喜ぶから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

体について褒めることで、「あなたのことを男性として意識しています」とアピールする女性も。そうすることで自然にボディタッチもでき、男性もまんざらでない様子になるそうです。

■ストレートに「会いたい」と伝える

・「『会いたいな』と素直に言う」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「『会いたい』とストレートに言う」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「会いたい」という気持ちをストレートに伝えて誘うという人も。これは、簡単なようでなかなか言えない言葉ですよね。

<まとめ>

言葉ではなくボディタッチや上目遣いなどで誘惑するという意見も多数見られました。気になる相手を誘惑したい、彼氏をドキッとさせたい……そんなときはこれらの方法を試してみるのもアリ? もしかしたら、効果が期待できるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月10日~2016年8月15日
調査人数:114人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ