お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 仕事全般

あの人に近づきたい! 職場恋愛を成功させるコツ

ファナティック

毎日顔を合わせる職場の人たち。接触する機会が多いからこそ、恋が生まれることも珍しくはないはずです! とはいえ場所が場所だけに、ちょっと困るのがアプローチ方法について……。「みんなにはバレたくない! でも、あの人だけには伝わって欲しい!」恋する女性のワガママな願いを叶えるため、有効なのはどんな方法? 働く女性たちの知恵を拝借してみましょう!

■単純接触効果

・「毎日笑顔であいさつする。感じが良いと思ってもらえるので」(32歳/生保・損保/営業職)

・「積極的に話しかける。笑顔で接する。仕事など手伝ってあげる」(37歳/建設・土木/事務系専門職)

接触回数が多い相手に対して、親近感を抱きやすくなるということは、心理学でも言われているテクニックです。まずは挨拶からでも大丈夫! 相手が自然と心を開いてくれるようになれば、しめたものですね。

■備品活用

・「ポストイットで頻繁に『お疲れ様』などのメッセージを書く」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「職場でお菓子を配るときに『今度ご飯でも行きませんか?』とメモをつけて渡す」(31歳/電機/事務系専門職)

あいさつできるようになれば、もっといろんな方法でコミュニケーションを取るのもアリ! 「ふせん」や「メモ」を使ってのやりとりは、周囲に秘密の雰囲気が、なぜか心をドキドキさせるものです。いつもより、距離感が近いひとことを伝えてみてはいかがでしょうか。

■積極的に差し入れを

・「残業中や疲れていそうなときに栄養ドリンクや甘い物などの差し入れ」(33歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「他の人が気が付かない所で細かいフォローや心遣いをする。風邪気味のときにのどあめを差し入れたり、けがをしているときにばんそうこうを渡したり」(35歳/印刷・紙パルプ/その他)

さりげなく実践できるのに、効果が高い! という意見が多かったのが「ザ・差し入れ作戦」です。注意するべき点は、「みんなと一緒」にならないこと。さりげなく「あなただけに特別」感をアピールできれば、百点満点です。

■仕事を頑張る!

・「とりあえず仕事を真面目に一生懸命する。嫌な仕事も引き受ける。飲み会や打ち上げは出席し、そこで話す」(27歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「自分の頑張っている姿を見せること。誰だって仕事を頑張っている人に惹かれるものだと思う。特別張り切りすぎず、普通に頑張っている姿を見せれば好感を持ってもらいやすいはず」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

職場とは、あくまでも真剣に仕事に取り組む場所だからこそ、こんな意見もありました。職場で恋愛にうつつを抜かしていては、確かにちょっとマイナスイメージかもしれませんね。地道に頑張ることで、いずれチャンスは巡ってくる……のかもしれません。

■ガンガン行こうよ!

・「LINEを聞いて個人的にやりとり。職場の何人かでご飯に行く」(24歳/金融・証券/営業職)

・「仕事以外でも連絡先を交換し仕事の内容の相談もしつつ恋愛の話にもっていく」(24歳/医療・福祉/その他)

・「2人で食事に行って直球勝負。時間を掛けるより短期決戦の方が、うまくいかなかったときにあとを引かない」(38歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

職場でうまくアプローチできないのは、当たり前!? だったらいっそ、勇気を出して相手のプライベートに踏み込んでみる! という意見もありました。ダラダラと無駄な時間を過ごしたくないときにも、有効な方法。最初はグループで遊ぶことを提案してみると、意外とうまくいきそうです。

■まとめ

もし、職場に気になる人がいるなら、ぜひ今日から実践してみてはいかがでしょうか。何もしないまま、恋を諦めるのはもったいないこと。一緒に過ごす時間が長い相手だからこそ……アプローチ方法にさえ気を配れば、意外とうまくいく可能性も高いのかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数220件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ