お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

がっつり稼げる! ボーナスが多そうな企業5選

夏季と冬季で、働く女性たちを最高にワクワクさせてくれるのが「ボーナス」です! 夏季ボーナスの記憶もそろそろ薄れてきて、目標を冬季ボーナスにロックオンしている方もいるのかもしれませんね。普段のお給料はもちろん、ボーナスが多い会社も非常に魅力的なもの。働く女性たちが「ココはボーナスが多そうだなぁ」と思う企業について、調査してみました。

■トヨタ自動車株式会社

・「トヨタ自動車。毎年ニュースで出ているけど多いから」(34歳/ソフトウェア/その他)

・「トヨタ自動車。入社1年目でも50万近くもらえると聞いた」(32歳/生保・損保/営業職)

企業名をズバリ挙げた意見で、圧倒的に多かったのがトヨタ自動車株式会社です。日本が誇る「世界のトヨタ」は、社員への還元力も抜群です!? ニュースで金額を知り、驚く方も多いようですよ。

■IT系企業

・「楽天。売り上げが上がったときにプラスが大きそう」(36歳/その他/販売職・サービス系)

・「IT企業。ボーナスをはずまないと社員がやる気にならないのを知って」(37歳/小売店/事務系専門職)

・「IT系企業。友だちが新卒のときに自分とはケタ違いのボーナスをもらっていた」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

近年業績を上げているIT系企業も、ボーナスが高いのでは……と予想する女性が多数いました。人気の企業は仕事も大変なイメージがありますが、その分ボーナスで還元してもらえるなら、やりがいを持って働けそうです!

■金融関連企業

・「銀行、証券などの金融系。お金を扱っている会社は、ボーナスも高い」(31歳/電機/事務系専門職)

・「証券会社や不動産会社で営業成績が優秀な人」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

もちろん自身の活躍度や出世具合によっても異なりますが、銀行や証券会社などは、給与水準が高い業界として知られています。当然その分、ボーナスもアップ! 普段から厳しい勤務に耐えている「ご褒美」と言えそうですね。

■公務員

・「国家公務員が働いているところなど。友人のダンナは公務員だが、安定してボーナスをもらえている」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「公務員。安定しすぎていて腹たつ」(33歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

安定度抜群の公務員は、ボーナスでも非常に有利!? まず「本当に出るの? もしかして出ないかも……」なんて心配とは無縁でいられる点も、非常にうらやましいです!

■自身の頑張り次第では?

・「外資系企業。成果主義のため、出るときは出そう」(34歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「外資系の会社は多そうですが、IBMに勤めていた人がボーナスが多かったようです」(34歳/医療・福祉/専門職)

日本企業でも、ボーナスの査定には個人の成績が影響することも多いもの。外資系の場合、そんな傾向がより強いと言えそうです。競争が激しい外資系企業だからこそ、ボーナスでモチベーションを保つ工夫も必要なのかもしれません。

■まとめ

もらえるだけでうれしいボーナスですが、その金額が多ければ多いほど、やはりよろこびも膨れ上がるもの。ボーナス金額がアップすれば、年収だって大幅アップ! 今の金額に満足できていない方は、みんなの意見を参考にして転職活動に励んでみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数220件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]