お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

チャラそうなのに……! 今までにときめいた男性のギャップ・4選

仕事がバリバリできる姉御肌の女性がふとしたときに見せる涙は、男性から「ギャップ萌え」されることが多いですよね。では女性のみなさんがときめいた男性のギャップには、どんなものがあるのでしょうか? 社会人女性のエピソードを教えてもらいました!

■チャラく見えるけど……

・「チャラいのにお年寄り想い」(27歳/その他/専門職)

・「チャラチャラしてそうで、しっかりしている人」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「チャラそうに見えて、読書が趣味だと知ったとき」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

見た目も話し方もチャラいのに、ちゃんと話してみたらしっかりした考えを持っていることがわかるとドキッとしますよね。「読書が趣味」という意外性には、ときめいてしまいそうです。

■コワモテ男性の意外な一面

・「俺様系だと思ってた人の笑顔がかわいかったとき」(23歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

・「見た目は怖いのに、猫を見ると赤ちゃん言葉になっていた」(24歳/金融・証券/営業職)

・「すごく顔は怖いのに、中身は親切でやさしくて仕事ができる人」(33歳/不動産/専門職)

顔がいかつくて俺様系の男性の笑顔がかわいかったり、猫を見て赤ちゃん言葉になっていたりするとキュンとしますよね。見た目とのギャップが激しいコワモテ男性は、実は得をしているのかも?

■仕事とプライベートの顔がちがう

・「普段はきっちりしているのに、2人きりのときだけ甘えてくる」(32歳/自動車関連/技術職)

・「仕事中は真面目で固いのに、親睦会などの飲み会では明るく楽しい性格の人がいた。そのギャップがすてきだなと思った」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「仕事ではクールなのに、プライベートではおちゃめな一面がある。かわいい動物がスキだったり、甘いものがスキだったりするとかわいいと思える」(29歳/ソフトウェア/技術職)

仕事中は真面目でクールなのに、プライベートでは甘えてきたり明るい性格だったりするのも、ギャップ萌えしてしまいますよね。クールなのにかわいいものが好き、というギャップは最強です。

■自分とはよくしゃべる/強そうな男性がオロオロ

・「冷たそうで無口なのに、私とはよくしゃべる」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「筋肉もあって強そうな男性が、女の人の扱いにオロオロしているのを見たとき」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

いつもは無口なのに自分とはよくしゃべるような男性は、ギャップもありますがその女性に対する好意がありそうですよね。強そうな男性がオロオロしている姿は、なんだかほっこりしてしまいます。

■まとめ

女性のみなさんがときめいた男性のギャップとして、チャラそうでしっかりしていたり、仕事とプライベートの顔がちがうなどがありました。ほかには「草食系に見えてけっこうな肉食系だったこと」(31歳/金融・証券/事務系専門職)や「真面目でおとなしい人が、情熱的な愛し方をする」(33歳/学校・教育関連/技術職)という意見も。その意外性に、女性の心はときめいてしまうのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月19日~8月23日
調査人数:153人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]