お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

「俺のこと好きなの?」勘違いさせがちな思わせぶり女子の特徴・4選

ファナティック

自分が親切心でしていることを、男性からそれを好意だと勘ちがいされてしまうことはありませんか。仲のいい男性のつもりであっても、相手はもしかして勘ちがいしてしまっているかもしれませんね。そこで今回は社会人男性のみなさんに、ちょっとまぎらわしい思わせぶりな行動をする女性の特徴について、お話を聞いてみました。

■ボディタッチが多い

・「ボディタッチが多かったり、距離感が近い人」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「ボディタッチしてくる。経験ないですが、好きじゃないのに触るなと思う」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「飲み会などでボディタッチが多い」(32歳/電機/技術職)

必要以上にボディタッチが多すぎると、勘ちがいしてしまう男性も少なくないようです。あまりボディタッチが過ぎると、相手によっては不快感を与えてしまうこともあるようなので、気をつけたほうがいいかもしれませんね。

■よく目が合う

・「何かとちらちら見ている。こちらに興味があると思うから」(29歳/金融・証券/営業職)

・「よく目線が合うこと」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「なぜかよく目が合う。気がついたときには、見られているような気がするから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

よく目が合う相手だと、もしかして自分に好意があるのかな?と思うこともありますよね。とはいえ、自分の思い込み過ぎの場合もありますので、1日にどれほど目が合うかで判断したほうが良いかもしれませんね。

■連絡が多い

・「LINEがずっと途切れないと『何かあるのかな』と思ってしまう」(36歳/金融・証券/営業職)

・「メールをすぐ返してくれて、何通も続く」(28歳/その他/その他)

・「連絡が頻繁に来る、ボディタッチが多い」(29歳/機械・精密機器/営業職)

それほど大した用件もないのに、頻繁に連絡がくる相手には、勘違いしてしまうかもしれませんよね。好意もないのに、それほど何度も連絡をとってくるはずはありませんものね。

■目を見て話す

・「すごくこちらの目を見て話をしてくる女性。こういうタイプの女性は時々いるらしい。あまり早とちりしないほうが吉」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「目をジッと見て話してくる。手相を見る」(39歳/その他/技術職)

・「誰とでも目を合わせて話しかけてくる女性。普通そんなに目を合わせないと思うのに、常に目を合わせてくるということは、自分に好意があるのかと勘違いしてしまうから」(36歳/情報・IT/技術職)

じっと自分の目を見つめられて話をされると、つい勘違いしそうになるものです。人によっては、ただ単に視力が悪い場合もありますので、相手の動向をしっかりチェックしないと、ハッキリ分からないものですよね。

■まとめ

中には「飲み会など隣にしばしば座って来て向こうから話をしてくれる女子。隣に来たいのかなと思ってしまう」(37歳/金融・証券/営業職)という人や、「積極的に話しかけてくれる女性」(23歳/その他/その他)というように、自分によく話しかけてくれる女性に、勘違いしてしまう男性もいるようですね。自分が好きな相手なら、こういった勘違いはうれしいものですが、何とも思わない男性に勘違いされてしまうと困ってしまうこともありますので、相手を選んで実行したほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月29日~8月8日
調査人数:112人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ