お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

指を舐めてっ……! いやらしい女性のしぐさ4選

ファナティック

色気も過剰になると「いやらしさ」が出てしまうもの。できれば、「色っぽい」でとどまりたいところですが、「いやらしい」雰囲気がしてしまうしぐさとは一体どのようなものなのでしょうか? 女性目線でその答えを教えてもらいましょう。

<いやらしい女性のしぐさ>

■脚を組みかえる

・「ミニスカートで脚を組む。見えそうだから」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「脚を組みかえる。女性同士でもドキドキする」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「短いスカートで脚を組む。見てくれと言っているようなもの」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「無駄に脚を組みかえる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

脚線美が色っぽく漂うしぐさではありますが、やりすぎるといやらしさが出てしまいます。特に、あからさまにミニスカートをはいているときは控えめに!

■上目遣い

・「食べながらの上目遣い。ベタだけど上目遣いは色っぽい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「上目遣い。狙っている感じがもろに出るから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「指や目線がねっとりしたしぐさ」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

男性のハートを射抜くための常とう手段ですね。たしかに、上目遣いは非常に色っぽい雰囲気がありますが、これも計算高くやりすぎるのは注意したいもの。男性も「どういう目で見られているかわかってやってるな?」と勘ぐるかもしれません。

■髪をかきあげる

・「髪をかきあげる。できる女風なので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「髪をバサッとかきあげる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「髪をかきあげるしぐさ。セクシーな感じがするから」(33歳/不動産/専門職)

・「髪をかきあげる姿。狙ってそうなので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

中村アンさんの影響で流行したかきあげヘアは、とてもセクシーですよね。髪をかきあげるしぐさが好き、という男性はたしかに多そうですが、髪をひんぱんにいじる女性の好感度はさほど高くはないそうです。

■唇を意識

・「やたらと唇を触る」(32歳/自動車関連/技術職)

・「食べたあとに指を舐める。エロい感じがするから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「下唇を舐めるのはいやらしいと思う」(29歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

キスを連想させるので、唇に視線が行くようなしぐさも恋の駆け引きには効果的でしょうが、舌を強調しすぎたりするのも、あまり品がいい色気とは言えないでしょうね。

<まとめ>

色気といやらしさは、紙一重のものと言ってもいいでしょう。色気を出そうとしすぎて、いやらしくなってしまった、という失敗経験がある人も少なくないかもしれません。何ごとも加減が大切であることを心がけて、彼に色気を振りまきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月16日~2016年8月22日
調査人数:104人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ