お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

“筋肉”は関係ない! 女性が「男らしい」と思うポイント4つ

ファナティック

女性が感じる「男らしさ」の定義はとても曖昧です。正義感の強さ? 身体的能力の高さ? それとも見た目や収入など条件的なもの? 誰が見ても「男らしい」と感じる男性にはどのような特徴があるのでしょうか。社会人女性に「男らしさ」のポイントを聞いてみました。

■何があっても動じないメンタルの強さ

・「どんなことが起きても堂々としている。頼りになって男らしいので」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「ショックな出来事があっても、落ち着いて行動しようとする心構えのある人」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

なにがあっても動じず、冷静沈着に対応できる男性はとても頼りになりますよね。緊急事態に冷静に対応できるのは経験が豊富な証拠でもあります。だから女性は年上男性に弱いのかもしれませんね。

■常に余裕のある態度

・「細かいことで怒ったり、細かいことを気にしたりしない。心が広い」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

・「器が広くて、人に優しい人」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

一つ一つの言動に余裕がある人は、周囲から自然と信頼されます。いつ接しても態度や主張が一貫しているので、周囲からの人望も厚いでしょう。男としての存在感や安心感もありますね。

■大切なものを守ろうと努力する

・「友人や家族が困っているときに、いの一番に助けてくれる人」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「大事なものを守る人。筋肉とかお金とかステータスではないと思う」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

人助けの精神は自己中心的な考えの持ち主には宿りません。自分の立場や損得をかえりみず、守るべきもののために一生懸命になっている姿は、信頼と尊敬に値するに違いありません。

■責任感が強い

・「きちんと責任をとる。言い逃れや八つ当たりをしない」(31歳/その他/その他)

・「部下のミスを自分でかぶって言い訳をしない人」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

上に立つ者として当たり前のことかもしれませんが、意外にできていない人が多いのも事実。自己保身に走らずに自らの責任であることを明言できる人は、きっと部下からの信頼も厚いことでしょう。

■まとめ

肉体的な男らしさよりも精神的な男らしさを重視する女性が多いようですね。男らしさは一夜にして身に着けられるものではありません。日々の努力や成功体験の積み重ねや失敗を乗り越えることで得られるという側面もあります。もともと持って生まれた性格と失敗や成功によって得られた自信が男らしさの理由なのかもしれませんね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月15日〜8月18日
調査人数:114人(22歳〜34歳の女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ