お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

●●する時間がない! 男性が感じる「同棲中」のストレス3選

楽しい同棲生活のはずが、時間の経過とともに相手のアラが見えてきてイライラする毎日に……。今回は、同棲を経験した男性が同棲中に感じたストレスについて聞いてみました。

■1人になれない

・「やっぱりどれだけ好きな相手でもずっと一緒にいるとストレスがたまってくる。会話をするのが疲れてくる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「仕事以外はずっと一緒のためイライラする」(39歳/情報・IT/営業職)

・「悩んでいるときに、あれやこれやと言ってくること」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「ケンカをしたときに一呼吸おいて冷却期間をおけないこと」(40歳以上/不動産/営業職)

・「自分に使える時間が、激減してしまった」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

1人で考え事をしたくても彼女がそばにいるし、放っておくわけにもいかない。自分のために使う時間や1人っきりに慣れる時間がないことにストレスを感じるという男性もいるようです。同棲するときには個室として使える間取りの部屋を借りておくとストレスも軽減できるかもしれませんね。

■彼女の気分に振り回される

・「イライラしてるときに八つ当たりされるのがストレスでした」(40歳以上/自動車関連/営業職)

・「わがままがきつかったり、理不尽であったり」(40歳以上/金融・証券/営業職)

・「ゴロゴロしていたら機嫌が悪くなるのでリラックスできない」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

イライラした彼女に八つ当たりされたり、ワガママに振り回されたりするうちにストレスが蓄積されたという男性も。同棲前はデートしている間だけ我慢すればよかったことが、同棲すると1日中我慢をしなければいけなくなるので、疲れるのも当然ですね。彼への思いやりを失くしてしまうと、同棲したことを後悔されてしまいそうですね。

■生活スタイルのちがいに気遣いがない

・「私生活がだらしなく、自分勝手に振る舞われたときにストレスがたまった」(40歳以上/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「夜は24時に寝たいのに相手は26時とかまで毎晩起きていて、テレビがうるさかった」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「洗濯物の干し方が自分のやり方とちがった」(35歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

お互いにやりたいようにやっていてはうまくいかないのが同棲生活。一緒に住み始めてからのケンカの原因になりやすい、生活時間帯や習慣などをどちらに合わせるかというのは、同棲をはじめる前に話し合っておくべきかもしれませんね。

■まとめ

他人同士が一緒に住めば、いろいろな違いから多少のストレスは感じるもの。それをどうやってすり合わせていくのか、お互いに妥協して慣れていくのかというのが、同棲生活を成功させるポイントかも。好きだから、結婚を考えているから一緒に住んでも大丈夫と安易に考えず、生活をしていくうえでの最低限のルールというのは同棲をはじめる前に決めておくといいかもしれませんね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月12日〜8月18日
調査人数:100人(22歳〜49歳の男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]