お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

え、マジで? 彼女に「生理が来ない」と相談された男性の本音4つ

女性にとって体のバロメーターになるのが生理です。生理が遅れると、妊娠をはじめ、さまざまなことを考えて不安になりますよね。そんな状況を彼氏に相談する女性もいるでしょう。そこで今回は、彼女に生理の遅れを相談された男性がどう感じるのか、「心の声」を暴露してもらいました。

■想定外のことで、とにかく「やばい!」

・「正直ドキッとしてしまいます」(32歳/金融・証券/専門職)

・「やばいな! 今後どうしよう」(32歳/小売店/その他)

生理が遅れているということは、妊娠の可能性があるということ。これは男性も認識しているようです。最初にそのニュースを聞いたときには心構えができていないので、とにかく「やばい!」と感じる男性が多いようですね。結婚してから妊娠という流れをたどりたかった男性にとっては、想定外でビックリというのが正直な気持ちなのでしょう。

■結婚について早急に考えなきゃ!

・「責任を取って彼女と結婚するべきかなと考える」(36歳/建設・土木/技術職)

・「幸せな家庭ができそう。でき婚でOKかな」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「順番が間違ってしまったなあ」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

子どもができたら結婚しようとすぐに決意できる男性もいるようです。付き合っているうちから結婚を意識していたのなら、妊娠はちょうどいいキッカケになるのかもしれません。不安を抱えながら相談する彼女の立場からすると、安心できる彼氏の反応ですね。

■まさか! 生理が遅れているだけだよ

・「単に生理不順になっているだけじゃないの?」(36歳/情報・IT/技術職)

・「他に何かしら思い当たる節はないか、考えさせる」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

不安になって生理の遅れを相談した彼女を落ち着かせるためか、単なる生理不順では? と示唆する男性もいます。たしかに、女性の体はちょっとしたストレスですぐに生理周期が乱れてしまうもの。ちょっと生理が遅れたからと言って、妊娠したというわけではないこともあります。

■やった! 子どもができてうれしい

・「名前を考えはじめますね」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「『俺も父親になるのか?』って期待と、周囲に反対されないかっていう不安が半分」(27歳/小売店/営業職)

生理の遅れ=妊娠=喜び。こう考える男性もいました。相談した彼女の心配がいっぺんに吹き飛んでしまうような反応でしょう。妊娠したかもしれないと思うと、まず不安に感じるものですが、そうではない男性もいるのですね。妊娠していなかったとしても、このような彼氏となら結婚を意識した付き合いができるかもしれません。

<まとめ>

生理の遅れは、女性にも男性にも不安と喜びをもたらすようですね。この相談をしたときの彼氏の反応を見ると、もしただの生理不順だったとしても、今後の付き合い方を考えるキッカケになるかもしれません。はっきりとした結果が出るまで不安な日々が続きますが、恋人同士にとって大事な時期と捉えてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月2日~2016年8月26日
調査人数:113人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]