お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

だるんだるんっ! 男性が汚くて萎えた「女性のお尻」4つ

ファナティック

モデルのようなツルツルでプリッとした形のいいお尻になりたいと思っている女性も多いと思いますが、お尻は普段は衣類に隠れていて、なおかつ自分の目で確認することがあまりないパーツなだけに、つい手入れがおろそかになってしまいますよね。働く男性が見て萎えてしまった汚いおしりとは? エピソードを聞いてみました。

■ぶつぶつした肌触り

・「ぼつぼつができていると嫌だ。せっかくの気分が台なし」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「ぶつぶつがたくさんある。彼女は肌が基本的にキレイなので、おしり見たときにちょっと『えっ?』ってなった」(34歳/その他/その他)

お尻はただでさえもパンツで締めつけられ、座るときの摩擦で皮膚が硬くなってしまうもの。毛穴が盛り上がってざらざらとした感触の肌になってしまうことも珍しくありません。こまめな保湿をしてしっかりケアしたいですね。

■触れるだけで痛そうなおでき

・「パンツを脱がしたときに、吹き出物だらけだった。仕方ないことなのだが、モチベーションは下がりきった」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「おできがたくさんあって、病気を患っているような気がしたとき」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

お尻は外部からの刺激や摩擦でニキビやおできができやすいパーツでもあります。症状が悪化すると、かなり大きくなってしまうことも。思わず心配になるという男性もいるようです。

■盲点! お尻にもシミはできる

・「服を脱いだときにお尻が汚い。シミなどがいっぱいあると引いてしまう」(38歳/機械・精密機器/技術職)

・「シミが多い。自分では気づきにくい場所なんだろうけど」(32歳/その他/事務系専門職)

シミのケアと聞くと、顔の美白が一番に思いつきますが、お尻までは気がまわらなかったという人も多いのでは? お尻も意外にシミができやすいパーツなので、こまめに鏡でチェックしていきたいものです。

■垂れたお尻にセルライト

・「皮下脂肪で、ぷよぷよなこと」(31歳/その他/営業職)

・「お尻がだらしなく垂れ下がっているのを見たら嫌」(37歳/通信/事務系専門職)

お尻の形をキレイに保っていられるのは筋肉があるから。ですが筋力が弱ってくると、お尻はどんどん下へと垂れていってしまいます。セルライトのぼこぼこも加わって、丸くてなめらかなお尻とは程遠い姿に、ガッカリする男性も多いようです。

<まとめ>

顔や腕・脚など、目に見えるところのケアはしっかりしていても、目が行き届かないお尻はほったらかしという人もいるでしょう。ですが、いざというときに男性をガッカリさせないよう、日ごろからケアしていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日〜2016年8月21日
調査人数:387人(22〜39歳の男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ