お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

友だちの前で彼女と手をつなぐ⇒「抵抗がある」男性は約5割……「リア充か!とからかわれそう」(29歳男性)

ファナティック

手をつなぐことは、恋人同士のスキンシップです。比較的軽いスキンシップなので、「誰に見られても問題ない」と考える方も多いかと思います。実際に、街中で手をつないで歩くカップルもいますよね。しかし一方で、「友だちなど、身近な人の前ではちょっと……」と考える方も。恋人との手つなぎについて、男性たちはどう思っているのでしょうか。アンケートでこんな質問をぶつけてみました。

Q.友だちの前で恋人と手をつなぐことに抵抗はありますか?

「ある」……50.3%
「ない」……49.7%

抵抗が「ある」派、「ない」派、男性意見はほぼ半々という結果になりました。早速それぞれの理由も詳しく紹介します。

<抵抗が「ある」派の意見>

■恥ずかしい!

・「恥ずかしい。そのときにつながなくてもいいと思う」(33歳/通信/事務系専門職)
・「さすがに恥ずかしい。そういうことは2人きりのときがよい」(32歳/運輸・倉庫/その他)

抵抗があると答えた男性たちの中で、圧倒的に目立ったのが「恥ずかしい!」という意見です。他人ならまだしも、友だちとなると、ハードルはうんと高くなるもの。乗り越えるのは、簡単ではありません。

■嫉妬の対象に?

・「『リア充か!』とからかわれそうだから」(29歳/電機/技術職)
・「悪いことをしているわけで話はないが、別れたばかりの友だちの前だと嫌みっぽいし、なんとなく恥ずかしい感じもするから」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「人はねたみ嫉妬のかたまりだから。今後の職場での仕事に支障が出る」(34歳/その他/秘書・アシスタント職)

友だちに悪気はなくても、目の前で手をつなぐカップルがいれば、ついからかいたくなってしまうのかもしれませんね。人の気持ちとは、想像以上に複雑なもの。余計なトラブルを防ぐため、あえて「見せない」選択をする男性もいるようです。

では次に、反対意見も紹介します。

<抵抗が「ない」派の意見>

■堂々と

・「誰の前であろうと手をつなぐくらいは何も思わない」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「恥ずかしいことをしているわけではないので」(33歳/通信/技術職)
・「隠すことじゃないしね、その友だちが自分の恋人を好きなら抵抗あるけどね」(33歳/その他/事務系専門職)

ここからは、抵抗がない!と考える男性の意見です。付き合っているなら、手をつなぐのは当たり前のこと。オープンに交際しているのであれば普通につなぐ、という意見が目立ちました。その堂々とした態度に、ドキッとしてしまう女性も多いのでは?

■自分は堂々と……!?

・「自分は抵抗ないのだが、妻が知り合いを見かけるとさりげなく手をほどく」(29歳/その他/その他)

こんな意見もありました。彼的には抵抗がなくても、彼女的には抵抗がある!ということも考えられます。2人の意見が一致して、堂々と手をつなげる。実はとても幸せなことなのかもしれません。

■グローバル社会の中で

・「程度をわきまえさえすれば構わないと思うし、妻を会社のパーティーに連れて行くときは腕を組んだりします。外資系なのでその辺は逆にエスコートするのがマナーだったりしますけどね」(31歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)
・「付き合っている関係、それを相手も知っているなら問題ないと思うから。外国なら普通のこと」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

日本では「恥ずかしい」と捉えられがちな行動も、海外では、ごく普通の風景です。近年のグローバル化に対応していくためにも、こんなところから意識改革してみてはいかがでしょうか。

■まとめ

「恥ずかしくて抵抗がある!」という考え方も、「恋人同士、当たり前のこと」という考え方も、その男性の個性によるもの。あなたの彼氏は、いったいどちらのタイプですか? 共通の友だちの前でさりげなく手をつないでみれば……自然と答えはわかるはずですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数161件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ