お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

見なきゃよかった! 男性がドン引きした彼女の寝姿10

ファナティック

お泊まりデートで心配なのが「寝顔・寝姿にドン引きされたらどうしよう……」ということ。そこで社会人男性に、ドン引きしやすい女性の寝顔・寝姿を聞いてみました。当てはまるなら、あらかじめ彼氏に「見ても引かないでね」と伝えておいたほうがいい!?

■イビキに引いてしまった

・「口が半開きで、イビキをかいていたとき。おっさんかこいつは……と」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「おっさんみたいにイビキをかいて寝ていたとき」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「イビキをかきながら、股を開いて寝ていた」(36歳/運輸・倉庫/その他)

派手にイビキをかいてしまうと、「おっさんみたい」なんて引かれてしまうことがあるそう。ただイビキだけは自分でどんなに直そうと思っても、直せない困った癖。これを直すには一体どうすればいいのでしょうか。

■よだれが垂れていた

・「口が開いていて、よだれダラーのとき」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「大口開けて、よだれタラーと出している姿」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「よだれを垂らしながら寝ていてドン引きした」(33歳/機械・精密機器/技術職)

寝ているときに口呼吸する癖があるなら、よだれにも注意したほうがいいかもしれません。特にお泊まりデートでこれを見せてしまうと、ドン引きされる恐れも……。鼻がつまりやすい時期のお泊まりデートでは、何らかの対策が必要かも!?

■苦しそうな寝顔

・「歯軋りをしながら寝ている彼女の姿」(38歳/電機/技術職)

・「苦しそうな寝顔のときは驚きます」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

彼氏が苦しそうな寝顔をしているときは「悪い夢でも見ているんじゃないか」「何かあったんじゃないか」と心配になるもの。同じように男性も、苦しい女性の寝顔を見てびっくりしてしまうよう。ストレスがたまりがちな日は、寝顔にも注意?

■すっぴんを初めて見たとき

・「初めてすっぴん見ておっさんがいると思ってしまったとき」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「昨日あったはずのまゆ毛がなかったとき」(32歳/商社・卸/営業職)

失礼極まりない話ではありますが、すっぴんは「確かにびっくりされるかも」な部分ではありますよね。彼氏に初すっぴんをお披露目するまで、段階的に徐々にメイクは薄くしていったほうがいいのかもしれません。

寝顔や寝姿は、意識して直しようのない部分。なるべくなら彼氏に早めに申告しておいて、見ても引かないように心の準備をしてもらうしかないのかもしれませんね。プラスしてなるべくドン引かれないよう、できることはやっておくに限る?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ