お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

ズバリ、男性が「やべぇ、結婚しなきゃ!!」と思うときって?

友だちや親から「結婚しろしろ」と催促されることの多い独身女性。それに対して男性は周囲もあまりうるさくなく、結婚をせっつかれる機会も少なさそうですが、それでも結婚を焦ったりする? 社会人男性に「男性も結婚に対して焦るか」を聞いてみました。

Q.男性に質問です。男性も結婚に対して焦ることはある?

ある……50.0%
ない……50.0%

今回のアンケートでは見事に二つに意見が分かれる結果となりました。ただし「結婚を焦ったことのある男性が半数いる」という事実は驚きですよね。結婚をせかされる機会は女性より少なさそうな男性ですが、どんなときに焦るのでしょうか? 詳しく聞いてみましょう。

<焦る!>

■世間の目が気になりだして、焦ったことがある

・「周りに既婚者が増え出したとき、世間の目が気になりだす」(32歳/商社・卸/営業職)

・「学生時代の同期がどんどん結婚しているのを見たとき」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「世間から取り残されていると感じるときに焦ったりする」(30歳/機械・精密機器/技術職)

男性は女性に比べ「独身の肩身の狭さ」を感じている人が少なく見えるのですが、やはり周囲が結婚し始めると世間の目が気になり、男性も「肩身の狭い思い」をすることがあるよう。これは独身女性も同じですよね。男性も同じことを思っていたなんて、驚きです。

■年齢を考えると焦る

・「子育てを考えたときに、若いうちに子育てしたいから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「自分は20代で結婚したから焦りはなかったが、30半ばになると焦ってる人がいる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

また男性も女性と同じように、一定の年齢になると結婚を焦ることがあるのだとか。適齢期という制限がないように見える男性ですが、「子育てがしやすい年齢」は男女共通? なるべく早く終えたいと思えば、男性も結婚を焦ってしまうのかもしれません。

<焦らない>

■一人の時間を大切にしたい

・「一人のほうが気楽で誰かと生活するなんてありえないと思っているから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「孤独慣れしているし、一人で行っても支障のない場所も多いせいか、子どもがほしいとかでないと絶対の必要性を感じない」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他個人事業主)

・「一人の時間を満喫したいので焦らない」(33歳/機械・精密機器/技術職)

一方で一人の時間を大切にしたいため、焦らないという男性もいました。一人の時間が快適すぎると「結婚したらあれもこれも失うのか……」なんて考えてしまいますよね。一人慣れしすぎると結婚のメリットより、一人のメリットが魅力的に見えることも。

■結婚は運命だから、焦らない

・「運命で、誰と結婚するか、もしくは結婚しないかというのは決まっている気がする。だから焦っても早期離婚などに発展しかねないので、まったりが良いと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「悠々と構えているほうが結婚しやすそう」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

結婚は自分が決めてするものではなく、運命だから焦ることはないという男性もいました。確かに適齢期だけを意識して焦ってしまうと、相性のいいパートナーかを見極めずに結婚してしまう恐れもありますよね。焦らずゆったりと相手を探した方がいい?

女性と同じように結婚を焦る男性もいれば、女性と同じように焦らない男性も。その比率は男女差でまた変わるのかもしれませんが、「結婚について思うこと」は意外と男女共通なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]