お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

「全体的にぽっちゃり」or「胸もお尻もあまりないスレンダー」男性が抱きしめたいのはどっち?

ファナティック

ぽっちゃり女子が女性にとって認められるようになってきていますが、その一方で相変わらずダイエットはブームで、モデル体型に憧れる女性は多いでしょう。ところで男性にとってはどちらが良いのでしょうか。ふくよかでぽっちゃり系の女性と、スレンダーで華奢な女性。働く男性にアンケート調査を行いました。

Q.抱きしめるなら、どちらのタイプの女子がいいですか?

「全体的にぽっちゃりした女子」……60.0%
「胸もお尻もあまりないスレンダーな女子」……40.0%

どうやら今回は、全体的にぽっちゃりした女性のほうが人気が高かったようです。しかし、スレンダーな女性が好きという男性も4割いる様子。どちらも根強い人気があるようですね。それぞれの詳しい意見を聞いてみましょう。

<「全体的にぽっちゃりした女子」派の意見>

■抱き心地の良さは大事!

・「抱いた感覚が、柔らかいと女の子だなぁと思う」(31歳/情報・IT/事務系専門職)
・「柔らかさから、つらいときなど癒やされそうである」(38歳/学校・教育関連/専門職)

ぽっちゃり女子の最大の魅力は、抱きしめたときの感触の良さのようです。女性に対して男性が初めに感動するのは、その柔らかさではないでしょうか。柔らかいことは大切なことで、脂肪がまったくなくてガリガリの女性には魅力を感じないという男性が多いようです。

■ぽっちゃりしているほうがかわいく見える

・「そのほうが女性らしいから魅力的に見える」(32歳/食品・飲料/技術職)
・「女性はね!! もともと肉感ある生き物なの!! ぷにぷにしてるほうがかわいいの!! 日本人女子痩せすぎ?」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

抱き心地だけでなく、外見でもぽっちゃりしているほうが本能的に魅力を感じるという男性も多いようでした。確かに、女性はどれだけトレーニングしても、男性のようにムキムキになることは難しいもの。丸みを帯びたボディーラインこそが女性の特徴と言っても過言ではないのかもしれません。

<「胸もお尻もあまりないスレンダーな女子」派の意見>

■華奢さに女性らしさを感じる

・「スレンダーな女性を抱きしめるときの折れそうな感じがいい」(38歳/情報・IT/技術職)
・「腰に手をまわして自分のほうに引き寄せたいから。ぽっちゃりは暑苦しい」(37歳/機械・精密機器/営業職)

スレンダーな女性が好みという男性は、華奢さにこそ女性らしさを感じるようです。テレビドラマなどで見る女優さんはほとんどが標準より痩せているため、華奢な女性こそが女性らしいと感じるようになったのかもしれませんね。確かに、華奢でも触れれば柔らかいですから、女性らしさを感じるには十分なのかもしれません。

■最近言う「ぽっちゃり」は、「太りすぎ」だと思う

・「世間のいうぽっちゃりは私に言わせれば完全なデブ」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「太っているのは自分に甘い証だから」(28歳/その他/その他)
・「どちらかというと、スポーツマンな女性に魅力を感じる」(29歳/情報・IT/技術職)

最近よく使われる「ぽっちゃり女子」という言葉は、かなり幅の広い肥満度を表しています。医学的に軽肥満で済む程度のぽっちゃりもあれば、明らかに肥満の女性に対してもぽっちゃりと呼ぶ場合がありますね。そのため、「ぽっちゃり」という言葉に対して違和感を持っている男性も少なくないのかもしれません。

■まとめ

ふくよかな女性もスレンダーな女性も、どちらも男性にとって魅力的な存在であることには変わりないようですね。どちらを目指すにしても、女性らしいボディーラインを失わないような努力は必要かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ