お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

ヒェェ……悲惨っ! 友人に「この子老けたなあ」と思った瞬間

年齢を重ねると、ついつい老化が気になってくるもの。ときには、まわりの友だちのほうが、自分より先に老け込んでいることもありますよね。どんなときに友だちが老けたと感じるのか、社会人女性のみなさんにこっそり聞いてみました。

■ほうれい線があった

・「ほうれい線ができていた」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ほうれい線がくっきり出たこと。がらっと印象が変わるんだなと思った」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「ほうれい線が目立つようになった」(29歳/医療・福祉/専門職)

最初に年齢を感じてしまうのは、口元のほうれい線ではないでしょうか。若いときは笑ってもすぐに消えていたのに、ずっと残ったままの友だちを見ると、老けたことを実感しまうことも。

■シワが増えた

・「顔がシワシワだった」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「シワが増えていたとき」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「笑うと目にシワが……」(24歳/その他/その他)

いつまでも若いと思っていても、よく顔を見ると小ジワがたくさん出ていた……なんてことも。なんだか切ない気持ちになってしまいますよね。

■白髪が出てきた

・「白髪をぽつぽつと抜いている姿を見たとき」(34歳/その他/その他)

・「白髪があったとき」(22歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「白髪が目立つ」(32歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

友だちに白髪が目立つようになってくると、さすがに年齢を感じてしまいます。定期的に美容院に行って、白髪のケアをしたいものですね。

■髪のボリュームがなくなった

・「髪がぺたーっとしてる」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「髪の毛が薄くなっていた。おばあちゃんぽく見えるから」(27歳/その他/事務系専門職)

・「髪の毛が薄くボリュームがなくなった」(31歳/その他/その他)

年齢とともに衰えていくのは、何も肌だけではありません。髪の毛も同じように衰えていくので、抜け毛や薄毛が目立つようになります。

■まとめ

友だちが老けたことを実感すると、少しショックを受けることがありますよね。でも同時に自分も年齢を重ねているので、友だちも自分を見て同じような気持ちになっている可能性も……。年齢に応じたケアを心がけたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月19日~21日
調査人数:104人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]