お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ビューティ全般

痩せていて損をする5つのこと

ファナティック

自分をより美しく見せるため、ダイエットに励む女性は多いですよね。でも、単純に「痩せている」=「メリットばかり」というわけではないようです。そこで今回は、女性のみなさんに「痩せていて損をすること」について聞いてみました。

【見た目に騙されてない? 「隠れ肥満」だと思う人の特徴4つ】

■魅力度ダウン

・「色気は出にくいのかなと思う。どうしても痩せている女性は、『かわいい』より『格好いい』という印象になってしまうから」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「年齢を重ねるごとに貧相になって見える」(32歳/金融・証券/技術職)

女性独特の、華奢な雰囲気を好む男性もたしかにいます。しかしそれ以上に、女性らしい丸みややわらかさを求める男性が多いのも事実でしょう。痩せすぎてしまっていると、そのぶん「女性的な魅力」はダウンしてしまうのかもしれません。

■バストの問題

・「胸が合う下着が少なすぎる。大体Bカップ以上なので」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「胸が小さく見えるのは損していると思う」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

痩せている女性の中には、バストのボリュームもひかえめな人も。単純に見た目の問題もあれば、下着など身につけるものに対する問題もアリ! 意外と不都合を感じる方も多いようです。

■アレが似合わない

・「ドレスを着るときにタオルを巻かれる」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「胸がないので、水着を着ると胸がスカスカに見える」(27歳/金融・証券/営業職)

本来なら、着用することで異性の注目を集められるはずなのに……なぜか残念な印象になってしまうことも。痩せている女性だって、もっとファッションを楽しみたいはず! 似合うデザインを選ぶようにするなどして、うまく調整できるといいのですが……。

■不健康そう

・「不健康であったり、幸が薄そうに見られる。腕などが棒のような人がいるが、見ていて心配になる」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「健康診断で引っかかること。BMIが低すぎて、健康診断でB判定を受けた」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

単純にセクシーさが足りないだけではなく、健康的に難があるのでは……!? なんて思われるのは、たしかに損です。細いなりに筋肉などがついていれば、印象は改善されるはず。カラダづくりを積極的にするべきかもしれません。

■小食ですか?

・「勝手に少食だと思われて、飲み会のときなどあまり料理を勧めてもらえない」(31歳/その他/その他)

・「もっと食べれば? と、会う人会う人に言われる」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

こんな意見もありました。世の中には、痩せていても驚くほど大量に食べる人もいるのですが……。イメージだけで損をしているのであれば、「意外と食べるよ!」という事実を、アピールしてみてはいかがでしょうか。

■まとめ

痩せていると損をすることは、実は意外とあるようですね。こんな問題、ダイエットをしている最中には、つい鈍感になりがちなもの。自分自身の美と健康を損なわないバランスについて、冷静に判断するべきかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月22日〜30日
調査人数:111人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ