お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

働く女子オススメ! 通勤途中にリフレッシュできること10選

気がつけば、朝と同じ道を当たり前のように帰っていく生活の繰り返し……決まった道を決まったように行き帰る毎日が、ふとつまらなく感じることもあるでしょう。家から会社までの道のり途中を、少しでも気持ちが切り替えられる時間にできたらすてきですよね。そこで、働く女性たちに「通勤途中にするのにオススメなこと」を聞いてみました。

■習い事や買い物で寄り道

・「家と職場の間(継続できるよう別のエリアではなく)で習い事をする。実際スポーツクラブに入ったが、姿勢が良くなったり肩凝りが治ったりダイエット出来たり、メリットが実感出来るので励みになる。」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「料理教室に通う。夕食も取れるし、腕も上がる」(34歳/食品・飲料/技術職)

・「途中のカフェで少し一服して帰るようにすると心がリフレッシュされます」(35歳/その他/販売職・サービス系)

・「帰りにお店や服屋さんによって買い物をする」(36歳/不動産/秘書・アシスタント職)

忙しかった1日の、ちょっとしたご褒美感覚。買い物や習い事をして気分転換しているという回答が多くありました。
まっすぐ家に帰るのがもったいない!という女性にとって、有意義で上手な時間の過ごし方ではないでしょうか。

■帰り道変更!

・「いつもと違う道を通る。普段立ち寄らないお店に立ち寄る」(31歳/その他/事務系専門職)

・「2週間に1回は、別ルート(別の駅)から帰る。帰りにデパ地下をのぞく」(34歳/その他/営業職)

・「一本隣の道を通って帰る、迷子になる」(27歳/医療・福祉/専門職)

大きな目的や変化はなくても、帰り道に流れる景色が変わるだけで、気分も変わってきます。初めて通る道にドキドキするだけでも楽しさを感じられますね。

■往復生活を割りきる

・「余暇を楽しむ。時間が合う遊び相手を見つける」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「休みの日はなるべく出かける。帰りにコンビニに行く」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「余暇を楽しむ。時間が合う遊び相手を見つける」(26歳/その他/販売職・サービス系)

通勤の行き帰りはそれとして、休日にまとめてドカンとリフレッシュしたい派の人も多くいました。まったくちがう環境でなければ気分転換にならないと考える人もいるでしょう。また、「あと○日乗り切って遊ぶぞ」と通勤中に考えることで、リフレッシュ効果があるのかもしれません。

■ちょっと歩いてみる

・「健康維持を兼ねて何駅分かを歩く。新しいお店を知ったりできて、楽しい。」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「一駅歩いてみたりしてお散歩して帰る」(28歳/その他/販売職・サービス系)

・「最寄駅より2駅くらい前で電車を降り、歩いて帰るようにすると新しい発見がある」(35歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

いつもは電車やバスで揺られる道をゆっくり歩いてみると、時間の流れが変わって、普段目にしていた窓越しの景色がちがって見えるかもしれません。心底疲れている時はわずらわしくなってしまうので、体力と気持ちに余裕がある時に実践することをオススメします。

■まとめ

ほんの少しの変化があるだけで、いつも変わらず通る通勤路に変化が生まれます。実際にやることはささいなことかもしれませんが、気持ちの部分が大きく変わることで、リフレッシュにもつながりますよ。ぜひ取り入れてみてください。

(フォルサ/竹林みか)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]