お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋にお悩みのそこのあなた! 自分の恋愛偏差値を知っていますか? 小手先のモテテクニックではなく、男性から末永く愛されるためには方法があるんです!  本連載では、あなたの「恋愛偏差値」をチェックしながら、“愛され女子”になるためのステップをご紹介♪ 恋愛おブスの卒業をお手伝いします。
専門家 出会い

【モテるのどっち!?】男性からモテる「食べ方」どっち?

おかざきなな

デートをする上で避けて通れないのが「食事」のシーン。気になる彼の目の前で食べるのは、いろいろと気を使いますよね。たくさん食べすぎるのも恥ずかしいし、かといって小食ぶるのも印象が悪そうだし……。

第8回目となる今回は、「男性に好印象を与える、食べ方」についておかざき先生が伝授します。

>>バックナンバーはコチラから

■モテる「食べ方」はどっち?

 モテる「食べ方」はどっち?

A:上品に小さめの口で少しずつ食べる
B:元気よくモリモリ食べる

正解は……「B」

■元祖・愛され女子 おかざき先生の解説

●水卜アナはどうして男性から人気があるのか?

毎年発表される「好きな女性アナウンサーランキング」。昨年2015年の首位に選ばれたのは日テレの水卜麻美アナでした。「ヒルナンデス!」や「有吉ゼミ」など多くの番組に出演されているので、知っている読者の方も多いと思います。彼女はこの受賞で3年連続首位を獲得したことになります。

才色兼備の女子アナが大勢いるなかで、こう言ってはなんですが、水卜アナの見た目は比較的「普通」です。また、スラッとした体型の女子アナが多いなかで、彼女はどちらかというと「ぽっちゃり」と言ってもいいでしょう。そんな彼女がなぜ、並み居る他の女子アナをおさえて3年も連続で首位を獲得できているのでしょう?

私はその答えは、彼女の「食べ方」にあると考えています。

番組などで見たことがある方はわかると思いますが、彼女の食べっぷりは見ていてとても気持ちがいいものです。モリモリとおいしそうに食べるだけではなく、時には大きな口で豪快にガブリとぱくついたりして、話題となったこともありました。視聴者としては見ていてとても楽しいです。女性目線で考えると「女性らしくないからモテないかな……?」と思いきや、多くの男性の評価は

「食べっぷりが気持ちいい!」
「うれしそうに食べてる姿がかわいい」

と、高評価です。

男性たちはなぜ、そのような評価をするのでしょう?

実は「食べる」というのは本能に直結した行為のため、非常に動物的・野性的であるうえに、「性的」な行為なのです。

ですから、小食アピールしてついばむように食べるのはかわいらしいかもしれませんが、異性としての魅力にはつながりにくいのです。水卜アナがこれほど人気があるのは、男性の本能に訴える魅力的な食べ方をしているからなのです。

●モリモリ食べることが、おもてなし?

前回までも、「デートはおもてなしです」と何度かお伝えしたと思いますが、実は食事をモリモリ食べることも、おもてなしにつながります。

さて、あなたが元気よくモリモリ食べることが、どうしておもてなしになるのでしょう?
理由は大きく3つあります。

1つめは、男性の「自尊心」を満たすからです。あなたが楽しくたくさん食べることは、お店や料理を褒めることにつながります。これは、お店を選んでくれた男性の自尊心を満たすことになりますね。あなたがおいしそうに食べるのを見たら、彼は顔には出さなくても「俺が選んだ店は正解だった!(=俺はできる男だ!)」とうれしい気持ちになるのです。

2つめの理由は、たくさん食べることで、動きのあるビジュアルを男性に見せることができるからです。食べたいのに我慢して、ちょこちょこつまむ程度の食べ方は、ビジネスの会食ではいいかもしれませんが、表情にも動作にも動きが生まれないので、男性にとって「楽しかったデート」のビジュアルになりません。食事に来ているのですから、会話だけでなく「食事」も楽しみましょう。

●健康的な生命力が男性を魅了する

そして3つめの理由は、たくさん食べる姿は、「生命力」を感じさせるからです。すでにちょっと書いたように、食べること、特に女性の口元がよく動くことは、男性の本能的な欲求を刺激します。そして、男性は「健康的で生命力があふれている女性と交わりたい」と思うもの。楽しそうにたくさん食べることは、セクシーアピールにもなるのですね。

というわけで、デートでの食事では元気よくモリモリ食べるのが愛され女子の秘訣です!

■“愛され女子”になるための1歩

「元気よく楽しくモリモリ食べればOK」とはいえ、最低限の食事のマナーはもちろん守りましょう。箸やカトラリーの使い方はもちろんのこと、「口に食べ物を入れたまま会話しない」なども含まれます。こうしたマナー違反をすると一気に下品で幼稚な印象を与えてしまいますので、気をつけましょうね!

ここでは、最低限のマナーは守りつつ、男性のハートをつかむ食べさせ方をご紹介します。
付き合い始めは緊張するでしょうが、距離を縮めるチャンスと思ってトライしてみてくださいね!

●パスタテンプテーション

デートでパスタを食べる機会って意外に多いですね。そこでパスタを食べながら男性に好感を与える食べ方をご紹介します。

1.男性を見つめながら、楽しそうな笑顔で無邪気にフォークでパスタをクルクルと巻く
2.パスタを巻き終わったら、一度男性を見つめて、「ダイヤモンドスマイル」。※連載3回目参照
3.ゆっくりとフォークを口の位置まで持ち上げる
4.カラダを男性に対して45度の向きにして、視線を合わせたまま口を大きくあけてパスタを口の中に入れる。フォークを口に入れる瞬間は目を閉じる。
5.再び目を開けて男性を見つめながら舌で唇についたソースを無邪気になめる。

●<番外編>ショコラギブ

「ちょっとそれ飲ませて」と同じグラスの飲み物を飲んだり、「食べてみて」と自分が使っているスプーンやフォークで食べさせてあげる行為「間接キス」。付き合いはじめならこれだけでドキドキしますが、“愛され女子”になるにはもう一歩踏み込んでみましょう。それが指で食べさせる「ショコラギブ」です。

<ショコラギブ>
1.「チョコ食べる?」と男性に聞きます(チョコでなくても、手でつまんでいい食べ物であれば何でもOKです。お酒の席なら、オリーブやナッツ、チーズなども良さそうですね)。
2.男性が「うん」と言ったら、チョコを指でつまみ、「食べさせてあげる♪」と言います。このとき、反対の手を男性の背中に軽く添えます。
3.男性の目を見つめながら、ゆっくりと顔を近づけていきます。15~20cmくらいのところまで近づいたら、チョコを彼の口にそっと入れます。
4.彼の唇に人さし指を軽くあてたあと、その指に自分でキスをします。

いかがでしたか? 付き合うようになると、食事を一緒にすることも多くなると思います。無理してたくさん食べることはありませんが、あなたが気張らずに楽しく食事をすることが、彼を楽しませてリラックスさせることにつながりますよ!

(文/おかざきなな イラスト/のでこ)

次回の「モテるのどっち!?」は、9/9(金)更新予定です。お楽しみに!
※毎週金曜更新

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ