お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 恋愛全般

彼氏ができないのはなぜ? 彼氏がほしい女性がやるべき習慣改善のポイント

「彼氏がほしいのにできない!」という悩みを持つ人は結構多いようです。一方、特段かわいいわけでもないけれど、別れてもすぐに次の彼氏ができる人もいますよね。「いったいどうして?」と思ったことはないでしょうか?

長いあいだ彼氏ができないと、「私に魅力がないのかな…」と落ち込んでしまいがちですが、彼氏ができるかどうかと女性としての魅力があるかどうかは、必ずしも一致しません。それよりも、日々のちょっとした習慣や考え方が原因になっていることが多いのです。「彼氏ができる女」になるために、知っておきたいポイントを紹介します。

 

「好きな人ができない」2つの原因と解決方法

「彼氏ができない」という悩みを持つ人の中にも、さまざまなタイプがあります。「そもそも好きな人ができない」という人は、多くの場合2つの原因があります。

例えば、「毎日が会社と家の往復で、顔を合わせるのはいつも同じ人ばかり」というのは、典型的な1つ目の原因です。自分から待っていても、素敵な出会いは転がり込んできてはくれません。この場合は、「彼氏がほしいことを多くの友達に話して紹介してもらう」「合コンに参加する」「友達が主催するホームパーティーなどのイベントに積極的に参加する」など、出会いのきっかけを増やすことが何よりの解決方法となるでしょう。

2つ目の原因は、「出会いは多いのに、好きだと思える人に出会えない」というものです。この場合は、「なぜなかなか好きな人ができないのだろう?」と、一度自分を振り返ってみることが効果的です。一度、次の点をチェックしてみるといいでしょう。

・理想が高くないか?
好きな人ができない原因として多いのが、理想が高いことです。もっとも、理想が高いのは悪いことではありません。

ただし、ハードルを上げればそれだけいい出会いの機会が少なくなりますし、その中で理想の相手に巡り会い、選ばれたいのなら、当然それ相応の努力をしなければなりません。 例えば、年収1,000万円以上の経営者がいいのなら、そういう人たちが集まる場所に積極的に出掛けていく必要があるでしょうし、彼らに選ばれるための自分磨きも必須でしょう。

 

・恋愛にいいイメージが持てない?
過去の経験などから、「どうせいい人なんかいない」「きっとまたうまくいかない」と思ってしまい、恋愛コンプレックスになっている場合です。こう考えていることに気付いたら、まずはネガティブな言葉を封印して、「きっといい人に出会える」など、ポジティブな言葉を使ってみましょう。 映画やドラマで幸せな恋愛をイメージするのもいいし、「こんな風になりたい!」という幸せな恋愛をしている身の回りのカップルや友人に会う時間を増やすのもいい方法です。

・自分を変えたくないのでは?
仕事やプライベートが充実していて、今の生活を変えたくないことも好きな人ができない原因になります。もちろん、生活が充実しているのは良いことなので、ただ「彼氏を作らなきゃ!」と気持ちが焦っているだけかもしれません。しっかり心の声を聞きましょう。

・自分に自信が持てない?
女性としての自分に自信が持てないと、男性から女性として見られることを無意識に拒絶してしまいがちです。「似合わないから…」とスカートを避けてしまったり、女性の集団の中で引け目を感じてしまったりするような場合は、これが原因かもしれません。
小さなことでも自分を褒めてあげるところから始めて、少しずつ自分を好きになっていってください。

「友達止まり」を脱するために生活習慣を改善!

次に、彼氏ができない理由として「いいなと思う人はいるのにいつも友達止まり。なかなか恋愛ができない」という人は、あなたの女性としての魅力が、男性に伝わっていないことが考えられます。 男性は女性に夢を抱いているものなので、あまりに期待を裏切る行動を取ってしまうと、なかなか恋愛に発展しません。次のような習慣には特に注意が必要です。

 

・部屋が汚い
世の中の多くの男性は、女性は清潔できれい好きなものだと思っています。それが正しいかどうかはともかくとして、重要なのは部屋が汚かったり、カバンの中がぐちゃぐちゃだったりすると、男性は思いのほかショックを受けるということです。部屋やカバンの中は普段からきれいにして、服装にも清潔感を出すことを心掛けるだけで、印象がぐっとアップします。

・言葉遣いが雑
部屋と同様、女性の言葉遣いにもほとんどの男性が敏感です。特に気を付けたいのが、普段何気なく口にしてしまいがちな「やばい」「マジで」「超~」などの言葉です。普段から流行語に流されずに丁寧に話し、省略せずにしっかり伝えることを心掛けましょう。逆に、きれいな言葉を使うことで、品の良いイメージを与えることができます。

・お酒の飲みすぎ
「飲み会には必ず朝まで参加」「場を盛り上げるために、話を振られれば下ネタだろうが全力で応える」など、お酒の席でのノリが良すぎる行動を続けていると、男性にとって男友達と同じような存在だと認識されてしまう可能性が高くなります。
お酒の席では、参加者に話題を振ってみんなが発言できるようにしたり、不要なお皿やグラスをそっと集めて下げたりするなど、さり気ない気配りで女子ならではの魅力をアピールしましょう。

男心を勉強して、あなたの魅力をアピール!

生活習慣を見直したら、もう一歩進めてあなたの魅力をしっかり相手に届けることを考えてみましょう。
繰り返しになりますが、彼氏ができないのは必ずしも女性としての魅力がないということではありません。しかし、アピールの仕方が間違っているということは十分考えられます。
女性と男性では、体の造りから脳の構造、感じ方など、ありとあらゆる点で違いがあります。その違いを知ることで、効果的なアピールが可能となるのです。代表的なものを紹介します。

 

・女性受けするものと男性受けするものは違う
キラキラのネイルや最先端のトレンドを反映したファッションは、女性には高評価でも、男性受けしないことは少なくありません。基本的に男性が好む服装は、露出が多すぎず、女性らしさと明るさ、清潔さを感じるものです。初デートの服装として、白系のワンピースが良しとされる理由もここにあります。 彼に女性らしい魅力をアピールしたいのなら、このポイントを押さえた上で服を選ぶといいでしょう。

・時には隙を見せる
男性は守ってあげたいと感じる女性を好きになる傾向があります。逆に、完璧に自立していて、何でも一人でできてしまう女性は「俺がいなくてもやっていけるよね」と恋愛対象になりにくいことも…。ガチガチにガードを固めるのではなく、少しは隙を見せることも大切です。 例えば、何か相談を持ちかけてみるのも良いでしょう。普段一人で何でもできる女性が男性を頼れば、ギャップ効果を狙うこともできます。

・積極的に褒める
男性は「認められること」「褒められること」「尊敬されること」を女性以上に求めていますので、男性をうまく褒めることができる女性は、それだけで好感度が上がります。ポイントは、子供を褒めるときのように上からよしよしとするのではなく、相手を立てつつ下から褒めること。率直に「○○君、すごい! 素敵!」「○○君のおかげで助かったよ。ありがとう!」といった言葉を積極的に使っていきましょう。

【まとめ】

彼氏ができないことには、必ず理由があります。その理由を突き止めることで解決の道も見えてきますので、一度しっかり自分の心を見つめてみてください。

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ