お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

めんどくせー……男性が「好きでも返信をするのが嫌になる」LINE10

ファナティック

彼氏にLINEやメールを送ったのに、なかなか返事がもらえない! そんなときはもしかすると「面倒くさいもの」を送りつけてしまったのかもしれません。社会人男性に「たとえ好きでも、返信をするのが面倒だと思ってしまうLINEやメール」について聞いてみました。

■「今何してる?」は面倒くさい

・「明らかに仕事している時間に、『今何してる?』という問い」(32歳/商社・卸/営業職)

・「『今何してるの〜?』それ夜でもいいでしょ?と言いたいときがある」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「今何をしているのか聞いてくるメール。いちいち報告するのを面倒に感じる」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

ついついやってしまいがちなLINEやメールですが、実はこの「今何してる?」のフレーズに面倒くささを感じている男性は多いよう。要は送られてくる量の問題? このフレーズの使い過ぎには注意かもしれません。

■なぜなぜ攻撃

・「質問攻め。心理テストでも仕掛けてきているのかなと思った」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「私のこと好き?と何度も聞いてくる」(31歳/情報・IT/技術職)

・「なぜなぜ攻撃の子」(32歳/機械・精密機器/技術職)

好きな相手のことを何でも知りたくなる気持ちはわかるけれど、度が過ぎると単なる質問が「攻撃」に思えてくることもあるとか。「また質問か」と男性を警戒させてしまうと、ますます返事が遅くなるため、これも注意ですね。

■日記みたいな内容

・「今日作った料理の写真を送ってきて、『すごいでしょ』しか書いていないメール。なんて返事をすればいいのかわからないし、無視するのも悪いので面倒に思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「皆でパーティーしているときの写真。どうしろというのだ」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

フェイスブックなどでは、日記のような内容でも「いいね」ボタンを押せば済みますが、個人間でやり取りするLINEやメールだと、そういうわけにもいかず……。返事を考えるのが手間で「面倒くさい」と思われやすいよう。日記タイプの内容は控えたほうがいいかも。

■愚痴が延々続く

・「仕事の愚痴を延々と書いてきたとき。だからどうしろっていうねんとしか思えない」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「自分が知らない友だちに対する愚痴」(38歳/電機/技術職)

彼氏に愚痴を聞いてほしくても、文章にして送るのはやめておいたほうがいい? つい長々と書き連ねやすい愚痴は、男性から敬遠されがちな内容。聞いていていい気持ちがしない話だけに、伝え方には工夫が必要かもしれませんね。

最近何かと彼氏にLINEやメールをスルーされがちなら、もしかすると上記パターンに当てはまる何かを送っているのかもしれません。彼氏とマメに連絡を交換したいなら、LINEやメールを「返しやすい内容」にするのが一番?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ