お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

予防もできる! サンダルの靴擦れを治す方法4つ

かわいいサンダルを見つけてきちんと試着して買ったのに、いざはいてみると靴擦れを起こすことがありますよね。皮が剥けたりして痛いので、しばらくはそのサンダルをはけなくなることも。そんなサンダルの靴擦れにお悩みの方のために、対処法を女性のみなさんから教えてもらいました!

<サンダルの靴擦れを治す方法>

■事前に絆創膏を貼っておく

・「前もって足に絆創膏を貼っておく」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「靴擦れする前にあらかじめバンドエイドを貼っておく」(24歳/建設・土木/その他)

・「事前に靴擦れしそうな場所に、絆創膏を貼っておく」(34歳/機械・精密機器/技術職)

靴擦れを起こす前に絆創膏を貼っておくと、絆創膏がクッションになるので靴擦れを予防できるようです。出先でほかの場所が痛くなったときのためにも、絆創膏は必需品ですね。

■ワセリン、メンターム、オロナインを塗る

・「ワセリンを塗る」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「メンタームなどのクリームを患部につける」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「オロナインを塗り、絆創膏を貼って、同じサンダルをしばらく履かない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

ワセリンやメンタームは、滑りをよくする効果があるので靴擦れ予防になるようです。靴擦れしてしまったら、オロナインを塗って絆創膏でガードしておくと、治りも早いようですね。

■高級な絆創膏を使う

・「キズパワーパッドですぐに治す」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「質のいい絆創膏を患部に貼る」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「高級な絆創膏を利用する。程よいクッション性もあり、治癒も早い気がします」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

絆創膏の中でも、自然治癒力を高めるタイプのものはお値段が高いですが、できてしまった靴擦れには効果がありそうです。安い絆創膏を何枚も貼るよりは、結果的にはお得かも?

■保護パッドをつける

・「サンダル用の保護パッドを付けると治ります」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「市販の靴擦れが起きないようにする透明なパッドを使用する」(28歳/ソフトウェア/技術職)

サンダル用の透明なパッドは、摩擦から足を守ってくれるので、靴擦れ対策によさそうです。絆創膏だと見た目が美しくないのが難点ですが、保護パッドは透明なので目立ちにくいところもいいですよね。

<まとめ>

サンダルの靴擦れを治す方法として、事前に絆創膏を貼ったり、保護パッドをつけるなどがありました。ワセリンやメンタームが靴擦れ予防になるなんて、初めて知った人も多いのではないでしょうか。お気に入りのサンダルが靴擦れではけないという人は、これらの対処法をぜひ試してみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月16日~2016年8月22日
調査人数:112人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]