お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

女性の激白! 欲望と理性の間で戦ったエピソード・4選

人は欲望が強い生き物ですが、ほかの動物とちがって理性というものがありますよね。いつもは理性的でも、時には欲望とのはざまで葛藤したことがある人もいるのではないでしょうか。今回は「欲望と理性の間で戦った経験」について、社会人女性のみなさんにエピソードを聞いてみました。

■彼氏とイチャイチャしたいけど……

・「このまま彼のうちへ泊まりたいけど、帰ったこと」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「うちに帰らないといけない時間だけど、ずっと一緒にいたいと思った」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「帰る時間だけど、彼とイチャイチャしたくなって1時間だけホテルに行ったこと」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼とイチャイチャしている時間は、時が止まればいいのにと思いますよね。帰る時間が迫ってきても、なかなか離れられなくて欲望が勝ってしまった、という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

■好きな人に誘われたけど……

・「好きな人に部屋に来ないかと誘われたが、軽い女だと思われたくないので断った」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「好きな人と飲みに行き、酔っているときに、雰囲気に飲まれてお泊まりしそうになった。けれど、軽い人だと見られたくないので、我慢して帰った」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

好きな人に部屋に誘われたら、心の中では「キター!」と思いますよね。でもそこで雰囲気に飲まれず、軽い女だと思われたくなくて断るなど、勇気ある決断(?)をした女性もいるようです。

■本当はガツガツしたい!

・「本当はガツガツしたいが、引かれそうなので控えた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「男性を押し倒したいけど、明日の朝が早いということで我慢した」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「男性関係が潤っていなかったとき、男友だちとどうにかなろうかと思ったけど、やはり考えられなかった」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

女性にだって性欲はあるので、ガツガツしたいときもありますよね。でも相手に引かれそうだったり、男性の明日のことを考えて我慢したという人も。男友達とどうにかなろうと思っても、なかなか難しいですよね。

■踏みとどまった!

・「妻子持ちの人を好きになりそうになった」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「浮気したいと思っても欲望に勝って踏みとどまりました」(32歳/その他/その他)
好きになりそうな相手が妻子持ちだったり、浮気したいという願望を、理性を総動員させて踏みとどまった、という経験をした女性もいるようです。これこそまさに「欲望と理性の戦い」ですよね。

■まとめ

「欲望と理性の間で戦った経験」について、さまざまなエピソードが寄せられました。欲望と理性の戦いは、かなり激しかったようです。ほかには「戦ったことはない。だいたい理性的なほうなので」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)という意見もあり、欲望に負けがちな女性としてはそのクールさを見習いたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月19日~8月23日
調査人数:153人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]