お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メンタル

泣いちゃった……!? メンタルが弱い男性の特徴4つ

ファナティック

男性だからと言って、誰もが頼りがいがあって、しっかり自分というものを持っている、というわけではありません。中には、メンタルが弱い男性もいます。そんな彼らにはどういう特徴があるのでしょうか? 働く女性たちに、メンタルが弱い男性の特徴を教えてもらいました。

<メンタルが弱い男性の特徴>

■自己評価が低い

・「『どうせ俺なんか』という言葉が口癖」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「『どうせ俺なんて……』が口癖の人。自己嫌悪に陥りやすい感じがする」(33歳/不動産/専門職)

・「自分はダメだなどとすぐ弱音を吐く」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ネガティブ。ネガティブな男はメンタルも低いから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

心が弱い人ほど、自己評価が低く、自分を卑下しがちに。本心で言っている人がいる一方で、そういう予防線を張ることで、自分の心を守っているのかもしれませんね。

■臨機応変に対応できない

・「少しのトラブルでも、うまく気持ちを持っていけずにおろおろしたり、暗い表情になり愚痴る人。そのようにいちいち気にしている人を見ると、メンタル弱いなと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「予定通りにいかなかったときにすぐにイライラする」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「仕事に優先順位をつけられない」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「オドオドしている人」(24歳/医療・福祉/専門職)

気持ちにゆとりがあれば、変化に対応することも難しくありません。しかし、余裕のかけらもない人には、とても困難なことなのです。

■胃腸が……

・「すぐにおなかが痛くなる男性です。トイレに行く回数が多いです」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「すぐに胃腸薬を飲む」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「発表の前におなかが痛くなる」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「すぐ調子が悪いとか体調が悪いとか言う」(24歳/金融・証券/営業職)

胃腸は心の状況を映す鏡とも言われていますよね。ストレスが過剰にかかると痛くなりますが、メンタルが弱い人は、胃腸に変化が起こってしまいやすいのかもしれません。

■否定されることが苦手

・「ちょっとした友人のダメ出しで泣きそうになる人。スポーツをしていても、試合中にアドバイスとしてマイナス面を指摘されると泣きそうになっていました」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「怒られたりしたときに泣く」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「少し怒られると、すぐにふてくされていじける男性同僚がいる」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「少し怒られただけで、次の日体調不良で会社を休んだ」(28歳/ソフトウェア/技術職)

自分のことを否定されたり、批判されたりすることも、メンタルが弱い人たちは苦手なのかもしれません。さらっと受け流したり、ポジティブに受け止めたりすることがうまくできればいいのですが、難しいですよね。

<まとめ>

男性に限らず、メンタルが弱い人を、無理に強くしようとするのはよくないかも。萎縮してしまって、逆効果になってしまいそう。本気で直してもらいたい、強くなってもらいたい、と思うのであれば、まずはやさしく接すること。そうすれば、徐々に相手も内面に変化が生まれてくるかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月10日~8月16日
調査人数:131人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ