お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

約6割の女子が〇〇がいい!! プロポーズされるとき、婚約指輪は一緒にもらいたい?

大場杏

プロポーズは一生のうちで何回されるもの? もちろん1回であってほしい方が多いのではないでしょうか。youtubeにあがるプロポースの動画や、ドラマや小説のエピソードは指輪とセットで語られることが多くその2つがそろってこそ最高のプロポーズの形と思いがちではありませんか? 実際女性はプロポーズと同時に指輪がほしいの!?

Q.プロポーズするとき、婚約指輪は一緒にもらいたいですか?

一緒にもらいたい……43.3%
後日でもいい……56.7%

時代の変化なのか、同時にもらいたい派は4割強とそれほど大多数とは言えない結果となりました。それぞれを選んだ具体的な理由を見てみましょう

【後日でもいい】

■自分で選びたいから

・「一緒に選びたいと言うか変なのいらない」(28歳/不動産/秘書・アシスタント職)
・「指輪なんていつでもいいと思うから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「自分で選びたいので、後日でいい」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

後から一緒に選びたい方が多いようでした。また「別にいつでもいいですプロポーズだけでもうれしい」「持ちだけでもうれしいから」とプロポーズされたこと自体がうれしいので、それだけで十分という方も。指輪があるとより実感できると思いますが、気持ちだけかみしめるのも悪くない!

■そもそも必要ない

・「婚約指輪にそんなに必要性を感じないため」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「婚約指輪の必要性を感じない、金の無駄」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「婚約指輪は必要ないと思うからその分貯金してほしい」(23歳/その他/その他)

「指輪に特にこだわりがないのでなくてもいいと思っている」「そもそも婚約指輪はいらない。その費用を新婚旅行など2人で楽しめることに回したい」「先に準備されてもOKするとは限らないから」と婚約指輪不要論がここまで多いとは想定外でした。離婚率が高くなっていることにも関係するのでしょうか?

【一緒にもらいたい】

■やっぱり2つそろってこそ!

・「どんな指輪か興味があるから見たい」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「ムードや雰囲気も、プロポーズは大切だと思うから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「その方が記念になるので一緒がいい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「ひざまづいてさしだしてほしいから」(35歳/医療・福祉/専門職)

彼が演出したいプロポーズと、彼女がされたらプロポーズが合致していれば問題ないのですが、ずっと記憶に残る大切な日になるので総括的なプロデュースが必要なよう。

■理想的なプロポーズになる

・「理想的だし、自分が大切にされていると思う」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「やっぱり一生の思い出になる日なので」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「やはり指輪があった方が、本気度を実感できるから。どんなデザインのものでも、彼が選んでくれたものならば、とてもうれしい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

「指輪とともにプロポーズされるのが理想だから」「一緒じゃないと本気な感じがしないから」と突発的ではなくきちんと計画して、出してくれた結論であること。そして大切にされていることを実感するには指輪があることが大前提のよう。

■まとめ

もしも、プロポーズするのに指輪をどうするか迷っている男性がいたら、気持ちだけまっすぐ伝えて指輪にはこだわらずにいてもいいのかもしれません。彼女との金銭感覚や趣味を共有できていれば問題ないのですが、やっぱり本当のサプライズで行うなら指輪と一緒の方がエピソード的には最高かも!

(大場 杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数134件(22~35歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ