お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

彼が「おっ」と思ってくれる! 男性を落とすボディタッチ4選

ファナティック

男性に好かれやすい女性の特徴のひとつに、「ボディタッチが上手」というのがあります。意図して男性にタッチする場合もあれば、本能的に無意識にボディタッチする女性もいます。そこで今回は、男性を落とすのに有効な、意図的なボディタッチについて聞いてみました。

<男性を落とすボディタッチ>

■座った男性の膝から上

・「太ももをポンとたたく。太ももはあまり触られる場所じゃないから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「膝を軽く触る。どこを触るよりひそかに喜んでいるから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

飲み会などでもっとも効果的かもしれないのが、座ったときの脚のようです。隣に座ればタッチするのも簡単で、しかもまわりからは見られず、本人にだけドキッとさせられるのです。向かいの人との会話のリアクションなどで、自然に触ることができる場所でもあるでしょう。また、膝より上の部分というと、ちょっとセクシーなエリアに近づくので、男性に意識させることができるかもしれません。

■さりげなく触りやすい、肩や背中

・「酔ったふりして肩ポンする。これで彼氏ゲットしたから」(28歳/その他/事務系専門職)

・「お店では、隣同士のカウンター席で、笑いながら肩とかたたいてみる」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「何かの動作のときに肩を借りる」(26歳/医療・福祉/専門職)

太ももなどがハードルが高い場合、肩や背中はもっとも触りやすい場所でしょう。普段から、肩をたたいて呼び止めることもあるくらいですから、変な勘繰りを入れられることも少ないはず。それでいて、たたくだけでなく、寄りかかったり長時間触れていることもできるので、相手をその気にさせることまでできる可能性があります。

■理由をつけて、手を握る

・「ハンドマッサージ。やった男はまず落ちたから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「手相を見るといって手を握る」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

女性も武器として使えるのが、手を触るということです。普段の生活では、手同士がべったりとくっつくようなシチュエーションはほとんどありません。そこで、飲み会などでは何か理由をつけて、手を思いっきり触れさせるのです。もともと少しでも気のある相手なら、きっと落ちてくれるでしょう。

■腕に寄り添う

・「ちょっと歩いているときに腕を引っ張る」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「話しながら軽く腕をつかむ。腕なら別に違和感がないから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

飲み会の2次会への道中や帰り道で使えるのが、腕へのタッチです。酔ったふりして腕を組んでみたり、袖を軽く引っ張ってみたり。状況を味方につけて、思い切って腕に寄り添ってみましょう。きっと男性も「おっ」と思ってくれるはずです。

<まとめ>

いかがでしたか? 「こんなことで落ちるの?」と思うかもしれませんが、もともといい感じになりそうな関係なら、ボディタッチがきっかけになって、一気に関係が進展するかもしれません。一度試してみましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月9日~2016年8月14日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ