お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

もっと上手にできないの? 夫が不満に思う「妻の家事」4

フォルサ

メシマズ嫁や、片付けができない妻など、パートナーの家事能力に不満をもっている男性もいるでしょう。では具体的にどんなことが不満なのでしょうか。既婚男性に詳しく聞いてみました。

■掃除が不満

・「ものを捨てない」(39歳/商社・卸/営業職)

・「部屋の掃除を後回しにすること」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「排水口など、目につかないところは一切しない」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「やり方が雑。視界に入らなければ収納の中が汚くてもいいみたい」(38歳/小売店/クリエイティブ職)

掃除ができない、片付けが中途半端など、厳しい声が聞かれました。また物を捨てられないばかりに部屋がどんどん物まみれなんて声も。断捨離は難しいので、一緒に整理整頓してみるといいかも。

■料理が不満

・「お弁当を中途半端にしか作ってくれない(弁当箱こ2/3くらいしか埋めてもらえず、残りは自分で完成させることになる)」(38歳/その他/事務系専門職)

・「皿洗いをする時にキゲンが悪くなる」(39歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「総菜が多い」(36歳/その他/その他)

・「料理のとき鍋やおわんをたくさん使う。(洗うのがたくさんなのでめんどくさい)」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

お料理な苦手な妻もいますし、時間がないときは、お総菜や冷凍食品を使うのもやむ終えないことでしょう。食事後の後片付けが遅いとか、皿洗いが雑という声もありましたが、遅いと思うのなら手伝ってあげてほしいものです。

■洗濯が不満

・「洗濯物がバラバラに取り込まれる」(28歳/その他/営業職)

・「洗い物をためる」(37歳/その他/事務系専門職)

・「洗い物をすぐ片付けない」(34歳/その他/専門職)

妻が昼間仕事をしていれば、洗濯は夜で部屋干し中心になります。家に帰ってきたら、やることがたくさんありすぎて洗濯物がたまってしまうこともありますし、乾いていても、すぐに片付けれれないこともありますよね。

■手際の良さなどその他にも不満が

・「要領があまりよくないので時間がかかる」(30歳/その他/営業職)

・「全然家事をしてくれない」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「言われたこと以外こちらがよかれ思って手伝っても邪魔と言われる」(35歳/その他/その他)

・「私を使う」(38歳/その他/事務系専門職)

手際が悪くて時間がかかるという声が多く聞かれましたが、かと言って、妻には妻のやり方がありますから口をはさむと反撃されそうですね。夫が手伝ってあげているのに、邪魔と言われてしまうのは、その理由からかもしれません。

■まとめ

いかがでしたか? 男性は「雑」「中途半端」「手際が悪い」の3つのポイントを見ているようですね。しかし、言うは易し。家事は、意外にも体力と頭をつかう作業なので、不満をいうまえにまずは、やってみてはいかがでしょうか? きっと奥様への感謝の気持ちが沸き起こり、ささいなことは気にならなくなるはずですよ。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月7日~7月9日
調査人数:206人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/岩崎弘美)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ