お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘルスケア全般

席移動してぇー! 実は会社で迷惑している「あの人のニオイ」4つ

ファナティック

人それぞれ多少の体臭があったり、整髪料やメイク用品の香りがしたりというのは不思議ではないもの。ただ、そのニオイがあまりにも強烈すぎるとそばにいるのも憂うつになってしまいそうですよね。そこで今回は、女性たちの会社にいる「迷惑なニオイ」を発している人たちのエピソードについて聞いてみました。

■体臭がきつい

・「上司の口臭がひどい。近くで喋られる度に不快で指摘したいができなくて、いつもできるだけ息を止めている」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ワキガの人がいて、気づいていないのか、すごく人に接近して会話をする子なので、いつも鼻が曲がりそうな気分になる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「パートのおばさんの加齢臭。すごく独特なニオイで強いから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

口臭やワキガなどをケアせず、そのままにしている上司や同僚。仕事で接しないわけにいかないけれどニオイのせいで話すのも嫌になってしまうようです。体から出ているニオイについては、どれだけ親しくても指摘しづらいだけにつらいところですよね。

■タバコ臭い!

・「タバコ。タバコを吸わないので、休憩のあと吸ってきたら正直しんどい」(30歳/食品・飲料/営業職)

・「上司のタバコの香り。分煙をしていても煙がきちゃうんですが」(24歳/食品・飲料/技術職)

・「たまにタバコを吸って歯を磨かない人がいるので、そのニオイを不快に思うときはあります」(24歳/金融・証券/営業職)

社内は禁煙、分煙されているので直接タバコの煙に悩まされることはないけれど、喫煙者の洋服についた残り香や喫煙後の口臭に悩まされているという人も。本人は気づいていないだけに言いづらいかもしれませんが、「タバコ吸ったんですか?」と遠まわしにニオイがすると伝えるのもいいかもしれませんね。

■きつい香水が気持ち悪い

・「香水の量がハンパない。自分ではいいニオイだと思っているのだろうけど加減してほしい」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「香水をつけすぎの人がいる。更衣室で香水をつけているようで、ニオイが充満して鼻が曲がりそう」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「香水のニオイがすごい人。きついニオイだとそばにいられない」(33歳/医療・福祉/専門職)

適量をつければいいニオイの香水もつけすぎればただの悪臭や刺激臭に。ずっと同じ香水をつけているとどんどんニオイに対して鈍感になっていくので、つけている本人は気づいていないのかも。香水を使う人はたまに別のものをつける、毎日使わないなど、ニオイに鈍感にならないように気をつけたいですね。

■生乾きの洋服のニオイ

・「同僚に、すごく湿気臭い人がいます。とても不快です。でも、本人は毎日お風呂に入っているようなのですが……」(27歳/建設・土木/技術職)

・「前にいた会社に、生乾きの洗濯物を毎日着ている人がいて臭かった」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

生乾きの洋服のニオイというのはなんとも言えず不快なニオイですよね。洗濯物を部屋干ししているとニオイがつきやすくなるので、部屋干しが習慣の人はニオイチェックも忘れずにしておきたいもの。一度ニオイがつくとなかなか取れにくいものなので、お気に入りの洋服をダメにしないためにも生乾きには注意したいですね。

<まとめ>

ニオイが原因で会社に行くのが憂うつになってしまう。一緒にいるのが避けられない会社の人のニオイが悩みの種だと、職場にいること自体も苦痛に感じますよね。本人に指摘するわけにもいかず、かといって周囲の人に相談することもできない環境は地獄そのもの。周囲の人にそれとなくニオイが気にならないかを聞いてみて、同じように感じている人からさり気なく指摘してもらうしかないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです
※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月20日~2016年6月23日
調査人数:118人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ