お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

ラフすぎるっしょ! 男性が会社で引いた「女性の露出ファッション」4選

ファナティック

毎日暑いと、職場に着ていく洋服選びも困ってしまいますよね。しっかり冷房が効いているのであれば、普段どおりの洋服ですみますが、暑すぎる職場だと、薄着を選ばざるを得ませんものね。今回は働く男性に、会社でドン引きした女性の露出ファッションについて、こっそり教えていただきました。

■ショートパンツ

・「かなり際どいショートパンツ」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ホットパンツ。会社なので、最低限の身だしなみは気をつけてほしい。家にいるのではないのだから、ホットパンツは無理」(38歳/情報・IT/技術職)

・「短パン半袖。会社員としておかしい」(32歳/電機/技術職)

ショートパンツだと、どうしてもラフな格好ということになりますよね。また、露出も多めということもあり、職場では不適切かもしれませんね。

■ノースリーブやキャミソール

・「ノースリーブ。肩丸出しはどうかと」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ピンク色のキャミソールで出社しないで」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「キャミソールとかですかね」(31歳/情報・IT/技術職)

どういった職場かによっても違うのかもしれませんが、あまり露出の多いものは好まれないのかもしれません。ノースリーブやキャミソールだと、どうしても露出が多いので、もう1枚何か羽織るのであればいいかもしれませんね。

■生足

・「会社で素足サンダル」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「生足だった。やめてほしかった。それも年上だった」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「サンダル履きで会社に来た人。社会人のマナーに反するので」(33歳/商社・卸/営業職)

ショップとかであればありかもしれませんが、オフィスとなると、生足にサンダルというのはあまり好ましくないかもしれませんね。いくら来客がないところであっても、最低限のマナーは必要といったところでしょうか。

■胸元が開いている服装

・「胸元が開きすぎてるシャツはさすがに職場にはふさわしくない」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「胸元強調ファッション。会社に何しに来ているんだと思ってしまう」(38歳/運輸・倉庫/その他)

胸元の開いている服は、基本としては男性には受けはよさそうですが、あくまでもプライベートでということになりそうです。仕事をする格好としては適してはいなさそうですね。

■まとめ

会社でドン引きした女性の露出ファッションについて、さまざまな意見が寄せられました。ほかにも、「超ミニスカート。棚の上のものを取るだけで下着が見えていたから」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)といったものもあります。確かに、これでは、周囲の男性は仕事どころではなくなってしまいそうですよね。いくら、私服で規定がないといっても、社会人として、適切な服装というのも考える必要がありそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月29日~8月8日
調査人数:112人(22歳~39歳の男性)

 

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ