お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

いい年して! 男性がドン引きした女性の待ち受け画面4選

ファナティック

携帯やスマホの中身には、その人の知られざる一面が隠されているもの。ただ本来なら隠さなきゃいけないはずのソレを、なぜか待ち受け画面に設定している女性も!? そこで社会人男性に「ドン引きした、女性の待ち受け画面」について聞いてみました。

■アイドルの待ち受け画面にドン引き!

・「アイドルグループの写真。彼氏なしで恋愛対象だとしても、アイドルを待ち受けにしてる時点でドン引き、恋も冷める。さらに『彼氏ほしいな~』みたいな事をアピールしようものなら、『原因はあなたがドルヲタだから』と突っ込みを入れたくなる」(30歳/運輸・倉庫/その他)

・「アイドルの写真。いい年でそれはない」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「アイドルの写真。単純に叶わない」(25歳/その他/その他)

そんなつもりはなくても、男性は「そこら辺にいる男なんて相手にしてない」というメッセージを受け取ってしまって、ドン引きされやすいのがアイドルの待ち受け画面。アイドル好きということは隠しておいたほうがいいかもしれません。

■自撮り画像が待ち受けってどうなの!?

・「自画撮りで加工しまくっている」(30歳/その他/その他)

・「だいぶ前の自撮り写真→今と全然違う……何があったんだ的な気持ちになる」(29歳/通信/その他)

・「自撮り。ナルシストにしか見えない」(34歳/情報・IT/技術職)

ナルシストだと思われやすいのが自撮り画像の待ち受け画面。しかもそれが加工アリ、もしくはだいぶん昔に撮られた写真だと痛々しく感じやすいのだそう。自分が大好きでも、自撮り画像は見られないところにしまっておいたほうがいい!?

■偏った趣味の待ち受け

・「BL系の待ち受け。偏った恋愛観を持ってそうだから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「ビジュアル系バンドの待ちうけ。ティーンエージャーや20代前半なら許せるけど、30歳の女が追うような趣味ではなく、引いた印象がある。あとは、拒食症のモデルを待ち受けにしていた女性。これはなんというか壊れているような気がした」(30歳/医療・福祉/クリエイティブ職)

「はまるとはまってしまうんだろうなあ……」という感想は持てても、やはり見ていて引きやすいのが偏った趣味の待ち受け画面。男性には理解しづらいであろう趣味の画像は、見られやすい場所に配置しないほうがいいかもしれません。

■元カレの写真を「待ち受け」はない!

・「元カレの写真を使用しているのを見たとき」(27歳/小売店/その他)

・「元カレの待ち受け画像にしていたら」(34歳/その他/その他)

「変えるのを忘れてた~」なんて言い訳が空々しく聞こえそうなのが、元カレの待ち受け画面。別れたら、元カレの画像はしまうべきもの。それを堂々と待ち受けにしているなんて、男性から見たら考えられない!?

待ち受け画面は見慣れてしまうと「人が見て引くかどうか」がわからなくなりますよね。ただ男性は上記のような待ち受け画面にドン引きしやすいよう。ぜひ定期的に待ち受け画面をチェックして「人が見ても大丈夫」なものか、こまめに見直してみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数511件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ