お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

8割以上が〇〇! 一番好きな女性には見向きもされなくて、二番目に好きな女性から告白されたら?

一番好きな人と結婚しても、うまくいかないなんてジンクスがありますよね。付き合う上でも同じことがいえるのかもしれません。一番目に好きな女性には見向きもされないとき、二番目に好きな女性から告白されたらどうするかを、男性のみなさんにアンケート調査してみました。

Q.一番目に好きな女性には見向きもされなくて、二番目に好きな女性から告白されたらどうしますか?

OKする……80.2%
断る……19.8%

二番目に好きな女性に告白されて、OKする男性はおよそ8割近くという結果になりました。みなさん、どのような理由で選ばれたのでしょうか。

<OKする>

■好きになってくれる人を選びたい

・「自分を好きになってくれる人の方がいいから」(26歳/農林・水産/技術職)
・「それも運命だと思うし、自分のことを好きだと思ってくれる人と付き合った方が良いと思うから」(27歳/情報・IT/技術職)
・「好きでいてくれる人と一緒にいたいので」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

付き合うなら、お互いに好きという気持ちが必要ですよね。二番目でも好きという気持ちがあるのであれば、OKが出せるようですね。

■一番目になるかも

・「一番目に見込みがないなら、二番目が一番になるから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)
・「興味のない女性なら断るかもしれないが、二番目に好きな子だったら告白されたときに1番目に変わりそうだから」(36歳/情報・IT/技術職)
・「付き合ってみたら一番になるかもしれないから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

現在は二番目に好きな人であっても、付き合っているうちに一番目にかわることも十分考えられますよね。付き合っていれば、その女性を中心に考えるようになるのではないでしょうか。

<断る>

■忘れられないから

・「一番好きな女性がこれからも頭に残ると思うから」(38歳/金融・証券/営業職)
・「一番好きな人との縁に期待してしまうからです」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「だんだん好きになっていくかもしれないけど、忘れられないかもしれないから」(29歳/情報・IT/営業職)

一番好きな人を忘れられるのであれば、付き合うことはできそうですよね。ですが、なかなか忘れられないのも事実ではないでしょうか。そうなると、簡単には付き合えないようですね。

■妥協したくない

・「妥協はしたくないのでそれは譲れない」(28歳/その他/その他)
・「やっぱり、一番好きな女性に振り向いてもらいたいです」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「恋愛面では妥協はしたくないので」(28歳/その他/その他)

恋愛面では、妥協はできないという男性も少なくないようです。1番目に好きな女性が振り向いてくれるのであればいいのですが、なかなか思いどおりにもいきませんよね。

■まとめ

一番目であっても二番目であっても、好きなことにはちがいはありません。しかし、実際に付き合うのであれば、やはり好きな人がいいと思うのかもしれませんね。とはいえ、二番目に好きな人と付き合っても、そのうち気持ちの変化があるのかもしれませんよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数102件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]