お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 仕事全般

魅力的な異性が多い都道府県ランキング 女性1位「秋田県」男性は?

ファナティック

自分が住んでいるところとはまったく別の土地に行ったとき、明らかにそこに住む人々との顔の特徴に違いがあると感じたことはありませんか? 美人やイケメンを量産しているのはどの地域なのでしょうか。社会人の男女の意見を見てみましょう。

Q.かわいい・かっこいい異性が多いと思う都道府県はどこですか?

男性に聞いた「かわいい女子が多い都道府県」

1位 秋田県 28.3%

2位 東京都 26.4%

3位 福岡県 15.1%

4位 北海道 7.5%

5位 兵庫県 3.8%

※6位以下省略

女性に聞いた「かっこいい男性が多い都道府県」

1位 東京都 48.9%

2位 福岡県 9.9%

同率2位 沖縄県 9.9%

4位 北海道 6.9%

同率4位 神奈川県 6.9%

※6位以下省略

女性は美人量産県と言われる秋田県、男性は人口比率が圧倒的に多い東京都が1位という結果になりました。上位のそれぞれの理由を、男女別に見てみましょう。

■男性が教える「かわいい女子が多い都道府県」

●秋田美人は嘘じゃない【秋田県】

・「秋田美人とも世間では言われていて、実際に美人と言われている芸能人、有名人も多くいる。秋田県に行けたら、『どれだけかわいい、そして美人な方が多いのだろう』と興味を持ちました」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「肌が白い女性が多いから。雪国の女性は素敵だと思います」(33歳/金融・証券/営業職)

・「なんとなく。昔から秋田美人は有名だから」(39歳/その他/技術職)

言わずと知れた秋田美人の噂。実際にスーパー美人として芸能界で活躍している人も多いため、不動の美人量産県として認識されているようです。寒冷地ゆえの肌の白さや手足の長さ、新鮮な農作物中心の食生活など、美人をつくるための条件がそろった土地なのかもしれませんね。

●ファッションや美容文化の中心地【東京都】

・「人口が多くて流行の発信地だから必然とそうなる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「きれいな人が集まってくるし、おしゃれな人も多い」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「人口分布から言って絶対数は多いと思う」(36歳/学校・教育関連/その他)

日々、多くの流行が生み出されている東京は、名実ともに日本の中心地。地方からの移住者も多く、人口が多いため、洗練された美人が多いと感じるようです。もちろん数の違いはありますが、最先端の文化に触れることで養われる感性が美人を作っているのかもしれませんね。

■女性が教える「かっこいい男性が多い都道府県」

●洗練されたかっこよさがある【東京都】

・「やはりファッションが洗練されている人が多いと思うので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「まず前提条件として人数が多いし、競争率が高くておしゃれな男性も相対的に多いと思うから」(25歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「やっぱり東京にはおしゃれで雰囲気もかっこいい人が多いと思うから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

イケメンの条件は顔に限ったことではありません。ファッションや歩き方、話し方など全体的な風貌や印象もイケメンの条件になり得ます。東京のイケメンには、もまれることで洗練されたシンプルなかっこよさがありますね。

●武骨な男らしさが魅力【福岡県】

・「芸能人の出身者が多そうだから。九州のイケメンが集まってくる場所かも」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「引っ張ってくれそうで、頼れるイメージがあるから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「九州男児イケメン、男前、好みである」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

スマートでスタイリッシュな印象が強い東京の男性に対して、九州男児は女性をぐいぐい引っ張っていく男前な男性が人気のようです。南方系のワイルドさが好きな人にとっては、濃いめの顔はたまらないのかも。

■まとめ

もちろん、すべての人が自分が生まれた地域に住んでいるわけではないので一概には言えませんが、日本は多民族国家の国であることは明白で、同じ日本人でも顔の系統がまったくちがうことも珍しくありません。昨今では国際化にともない、日本国籍を有する海外出身者も増えてきており、ますます多民族国家として成熟してくることが予想されます。美人やイケメンの価値観もどんどん多様化しているため、客観的な評価にとらわれず、自分に自信を持つことが大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数131件(22歳~35歳の働く女性)有効回答数女性105件(25歳~35歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ