お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

男性を誘惑する「鉄板フレーズ」4パターン

ファナティック

気になる男性がいても、その人がいつも恋愛に積極的とは限りませんよね。ちょっぴり鈍感な彼に自分のことを意識してもらうために、ときには自分から「誘う」というのも重要になってきます。そこで今回は、女性のみなさんに男性を誘惑する「鉄板フレーズ」について聞いてみました。

■今日は帰りたくない!

・「今日は帰りたくないな……と甘えて言う」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「今日はずっといたい気分だな」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「今日は帰りたくない、というフレーズだと思う」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

「今日は帰りたくない」というひと言だけでいろいろな可能性を感じさせるフレーズ。もっと関係を進展させたいときに有効そうです。

■とにかく褒める

・「知人ですが、相手のことをとにかく褒めちぎりながら近づいている」(26歳/運輸・倉庫/技術職)

・「イケメンだね! と煽る」(24歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「格好いいと連発する」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

自分のことを好意的に評価してくれる異性がいれば、つい気になってしまいますよね。好意を持っていれば相手のいいところを見つけるのは簡単なはず。どんどん褒めていきましょう!

■もう少し……

・「もう少し一緒にいたいな」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「もうちょっと話したいな~と言う」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「『もっとあなたのことが知りたい』と言うと大抵の男性は誘惑に乗ってくれると思う」(29歳/ソフトウェア/技術職)

誰かが自分のことを理解しようとしていることに対して悪い気はしないもの。「もう少し○○」というのはいろんなパターンで使えそうです。

■一緒にいると楽しい!

・「『2人でいるときが一番楽しい』。2人をアピールする」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『○○さんといると、すごく楽しい!』とうれしそうに言う。あなたは特別ですという感じが伝わるので」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「うれしい、楽しいなどをきちんと伝える」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

ほかの誰でもないあなたと一緒にいたいという気持ちが伝わってくる、いいフレーズですよね。男性だけではなく女性にも親しみを伝えられそうです。

■まとめ

フレーズを効果的に使うことによって、男性との距離をグッと縮めることができそう。意中の男性がいるという人は、ぜひ試してみては?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月17日~22日
調査人数:112人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ